2pick平均4勝を目指すblog

シャドウバースについて詳しく書いていきます

カテゴリ: 次元歪曲

こんにちは,筆者です。

 STR環境初記事は,ALT環境の2Pick個別記事ネクロマンサー編です。
今環境弱カードを手放し、強カードを手に入れたネクロマンサーは,tier1に上り詰めました。私の中で,現在第1位です。
 その強さを,少し紐解いていきます。

1)忙しい人の為のPickネクロマンサーまとめ
 長文を読むのがしんどい人は,ここだけでも見ていってもらえると幸いです。
強い点
①「軽量」及び「確定」除去が豊富
進化効果持ちカード。
レジェンド枠のフィニッシャー
ゴーストによる細かい盤面干渉。
⑤強いエンハンスカードが豊富。
横並べが得意であり、副次的に墓地が溜まりやすい。

弱い点
ドローの癖がすごく強い。
3マナカードが少ない。
進化権が切れた後の中型横並びが、かなり辛い。
④レジェンド枠に、かなり使いにくいカードが混じっている
ネクロマンス管理がちょっとむずかしい。


~総評~
 前環境におけるウィッチほど突出した強さは無いのですが、それでもtier1と呼ぶにふさわしいパワーを持っています。
 まず前環境の弱いカードが軒並み落ち、今環境で強いカードが大量に追加されたため、1枚あたりのドローが非常に強力になりました。

 ブロンズの「ボーンドローン」が、4コス合計5/5かつ墓地3溜めで強力です。また新規追加された「ゴーストライター」が、2コスとしてもエンハンス7として非常に使いやすい。
 シルバーは安定の「オルトロス」、新規追加された「死の夢の少女」および「メカニカルゾンビ」などが強いです。そして今環境「邪魂の流出」がかなり強力で、フィニッシャーをシルバーで取れる点が非常に有利です。
 レジェンド枠は「ファフニール」「ケルベロス」「ゼベット」の三種の神器に加え、新たに「エンネア」「新セレス」という強烈なカードが追加されました。本当に質が高いと思います。
 そしてレアリティ関係なく細かく盤面を取るカードが豊富であり、かつ確定除去も取り揃えられていて、隙が無いです。

 一方で弱点もあります。
 クラスカードに使いやすいドローカードが無いため、特に先攻時に手札が枯渇します。
 加えてまともなAOEカードが「ファフニール」くらいしか無いため、このカードがないと体力5点以上の中型横並べがキツイです。(特に進化権が切れた後厳しい。)
 また所々にかなり弱いカードが存在するため、提示次第では貧相なデッキになることもありますね。

 「エンハンスカード」「ゴーストカード(グールなどの当て先)」を活用して手札枯渇を防ぎましょう。また安易に進化権を切らすと、相手のケア範囲が一気に狭くなります。温存気味に。
※ネクロマンサーのマナカーブ等の情報についてはこちら→リンク


2)Pickネクロマンサーで強いカードまとめ
a

b

c

a
~総評~
個人的に特に強いと思うカードは,
ブロンズ・・・「ボーンドローン」「イビルコフィン」「ゴーストライター」
シルバー・・・「死の夢の少女」「邪魂の流出」「メカニカルゾンビ」「フラン」etc
レジェンド・・・「ファフニール」「エンネア」「セレス」他多数
 です。
 また表に載せているドローカードなのですが、大体2~3枚程度が適正かなと現状考えています。それ以上取ると、有能なカードを自ら壊してしまう可能性があるためです。


3)デッキをどのように組むべきか?
①3マナ帯の強いカードを優先すべし(弱いカードは取らなくて良し)
 ネクロマンサーは3マナ帯で強いカードが非常に少ないため、3マナの動きを作るカードは比較的優先したほうが良いです。特にオススメなのは、「フラン」「死の夢の少女(3マナカードを生成するため)」「魂の抜き取り(上限2枚)」などですね。


②手札枯渇を回避することを意識すべし(ドロー&エンハンスについて)
 ネクロマンサーはドローカードが豊富とはいえ、使いにくいカードが多いです。それらのカードを回避するPickをする場合もあるため、たまに手札枯渇が発生します。
 
 個人的に「グール&ソウルコンバージョン」は合計2枚が適正、上限3枚だと感じています。それ以上取ることは、あまりよろしくないかなと。「死を知るもの」も2枚くらいが無難ですね。
 また後半に引いても1枚で多くのPPを使うことができるエンハンスカードは、手札枯渇を結果的に防ぎます。よって「ゴーストライター」や「ボーンバッファロー」「フラン」などを優先気味に取っておきましょう。

③Pick段階で迷った場合、フォロワーを優先すべし
 葬送カードが有る関係上、フォロワーカードの価値が単純に高いです。迷ったら生き物を取っておきましょう。
このカードはあまり強くないが、フォロワーの時点で役割はある。

④レジェンド枠からは、主にフィニッシャーカードを取るべし
 ネクロマンサーはブロンズおよびシルバーに良質なカードがありますが、明確なフィニッシャーカードは「邪魂の流出」くらいしかありません。
 よってレジェンド枠からは、基本的にフィニッシャーを優先しましょう。「ファフニール」などがおすすめです。
エンネアは中盤強すぎるので、防御系カードだがフィニッシャーになり得る

⑤墓地溜めとネクロマンス管理を考えるべし
 ネクロマンサーはネクロマンスを使って強烈な効果を発揮するカードを数多く保持しています。よって「複数フォロワー展開カード」や「チョイストークン生成カード」など、1枚で墓地を2以上溜められるカードを優先しておきましょう。

イビルコフィンは、進化ボーナスカードとしても強力です。

4)まとめ
 ネクロマンサーは今環境かなり強いリーダーです。特に「盤面処理」能力が非常に高く、レジェンド枠に明確な「フィニッシャー」が存在する部分も強力です。
 一方でリソース回復が難しいため、その部分を補うようにしましょう。そうすれば、少なくとも4勝は固いリーダーです。

 以上です。次はエルフについて記述します。


蝙蝠ヴァンプについて←前の記事 次の記事→蝙蝠ヴァンプについて その2

~本シリーズの記事まとめ~
 ←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。

 前編はこちら→リンク
 こんばんは、筆者です。 
  本日も、構築でワンチャン使えるかもしれない2Pickでのみ強いカードをご紹介致します。


※主観がかなり入っております。ご注意下さい。
※ローテーションおよびアンリミテッド環境で、ほとんど見かけないカードのみをご紹介します。
※「このカード使われてるよ~」のようなことがもしかしたらあるかもしれません。その際は指摘していただけますと幸いです。
※全て紹介していると日が暮れるので、各クラス3つ以内に絞ります

5)ネクロマンサー
 採用される可能性のあるカード・・・・パンプキンヘッドクリス

●パンプキンヘッドクリス詳しい能力はこちらの外部リンクを参照
 ネクロマンサーは「構築で使われているカード」=「2Pickでも強い」という関係が強いです。よって今回の趣旨に沿ったカードがめっちゃ少ないんですよね。
 唯一「クリス」は入ってくるかなと思います。3/3/3で、自分ターンに死ぬと、ゴーストを一体生み出します。おそらく「オシリス」から生成するカードとして活用する感じでしょうか。
 
6)ヴァンパイア
採用される可能性のあるカード・・・・ギルティブラッドメイデン・ブラー、デビルアイドル・トリル

●ギルティブラッドメイデン・ブラー・・・能力はこちら
 私はアンリミテッドアグロヴァンプにピン刺ししてるんですが、ほとんどの人は使ってないのでご紹介します。
 1/1/1、エンハンスで①or②をチョイスします。
①5/3/5守護、リーダーを2回復。
②5/4/4、場にいるフォロワーを+1/0する。

 このような能力です。先攻1ターン目に出すもよし、展開しているならバフをかけるも良し、ピンチの時に守護で守るもよし。結構便利ですね。
 入っていない理由は、コンボ要素が薄いからかな~と思っています。ローテで横展開系デッキが流行るなら、入って来そうですね。

デビルアイドル・トリル・・・能力はこちら

 こいつも結構強いんですが、現在のヴァンパイアデッキにはほぼ入っていないですね。4/3/3で①か②をチョイスします。
①トリルメイド・アズ&イズ・・・2コス2/2 【 ファンファーレ】 自分のデビルアイドル・トリル1体を進化させる。【ラストワード】 自分のリーダーを2回復。
②デビルソング・・・3コススペル 相手のフォロワーすべてに2ダメージ。自分の場にデビルアイドル・トリルがいるなら、2ダメージではなく3ダメージ。

 つまり本体を自動進化させるカードか、AOEカードを加えるカードです。
 採用されていない理由は、こちらもコンボ要素がほぼないところなのかなと。アジダカーハみたいなカードがヴァンプに採用されれば、デッキに入ってくるかな?

7)ビショップ
採用される可能性のあるカード・・・特に無し
 
 現状のビショップクラスは、特定のカードパワーが高いor低いどっち?みたいな感じで、はっきり別れています。よってネクロマンサーと同じく、今回の趣旨に合うカードはほぼありません。申し訳ないです・・・。


8)ネメシス
 採用される可能性のあるカード・・・歴史を知るもの、機構二輪の天使
 
●歴史を知るもの・・・能力はこちら
 2Pickをある程度触った人なら、1度は泣かされたのではないでしょうか。2/2/2で、7/5/5復活AFをデッキに加えます。進化でランダムなAFカードをサーチしてきますね。
 現環境ではAFデッキに噛み合わないですね。来環境CGSのカードが大量に落ちるので、もしかしたら入ってくるかも・・・?

機構二輪の天使・・・能力はこちら
 AF軸に入ってくるかなと思ったのですが、やはり3コストな点がネックで弾かれましたね。3/3/3、ファンファーレ3/1突進AFと2/1AFをデッキに加えるカードです。
 来季どうなるかわからないのですが、スタッツが優秀なので、もしかしたら人形ネメシス系デッキに入ってきそうではありそうですね。


 本日は以上となります。次は新カード紹介記事を書くと思います。

前編←前   次→新カード記事

~初心者向けシリーズ~
その1
その2
その3
その4
その5

~中級者向け2Pick個別記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。

 こんばんは、筆者です。
 
 早速ですが皆さんは、「2Pick番長」という言葉をご存知でしょうか?
 この言葉を簡単に言うと、「構築では使われないけど、Pickだと強いカード」という意味です。今はもう使用することができませんが、「ホーリーエンジェルアルテア」などがその最たる例でした。
※2Pickで大暴れしたアルテア 構築ではほぼ見なかったと思います。

 しかしこの2Pick番長と言うカード、過去構築に入ったことが何度かあるのです。例えば「獅子の豪傑」や「ブリンディ」などです。現在のネクロマンサーに「ゴブリンファイター」が入ったりもしていますね(実装当初はPick番長だった)。
 獅子の豪傑は、絶頂期のローテーションジンジャーウィッチデッキに採用されていました。当時私は「そういうのもあるのか~」みたいに思ってましたね。
※長年2Pick番長だったが、後々構築でも活躍した。

 つまりです。2Pickのみで現在暴れまわっているカードは、もしかしたら後々構築に入ってくる可能性があるわけです。そのようなカードをいち早く認識し、構築デッキに組み込むことができたら、強いオリジナルデッキを考案できるわけです。これは結構アドだと思います。

 というわけで本日は、構築に今後入るかもしれない2Pick番長カードを皆様にご紹介いたします。この記事によって皆様の構築の幅が広がれば良いな~と思っています。では参りましょう。


※主観がかなり入っております。ご注意下さい。
※ローテーションおよびアンリミテッド環境で、ほとんど見かけないカードのみをご紹介します。
※「このカード使われてるよ~」のようなことがもしかしたらあるかもしれません。その際は指摘していただけますと幸いです。
※全て紹介していると日が暮れるので、各クラス3つ以内に絞ります

0)ニュートラルカード
 採用される可能性のあるカード・・・・オケアノス、フィーナ

●オケアノス詳しい能力はこちらの外部リンクを参照

 個人的に構築に入ってもおかしくないと強く思っているニュートラルカードです。4/3/4という標準スタッツを持ちながら、「3コス4点スペル」か「1コス2点回復」を生成します。
 例えば回復を活用できる「天狐ビショップ」に入れたり、託宣の後の4コストカードとして「ランプドラゴン」に採用したりする活用方法がワンチャンあるかなーと思っています。
 ちなみにこのカードの弱いところは、やはり4コストと重い部分だと思います。「ユニコーンナイト」とかのほうが扱いやすいのが問題だよなあ・・・。
●フィーナ能力はこちら

 メタカードとしてワンチャン入る可能性があるかな・・・と思っているカードです。ファンファーレでエンジェルスナイプを打ち、進化で1コス以下のフォロワーを全て破壊する4/3/3カードですね。
 例えば今ローテーションでちょくちょく見かける「楽園の聖獣入りビショップ」や、「前寄りのロイヤル」に対して刺さるカードですね。これらのデッキが異常に多い環境なら、採用を考えても良いでしょう。
 このカードの弱い部分は、やはり4/3/3であること。1コストカード以外を破壊することができない部分ですね。1コスがあふれかえる環境とか、今後来るのだろうか・・・?

1)エルフ
採用される可能性のあるカード・・・・不殺の従者、不殺の狂信者、ミツェル、マイコニド、シャム&シャマ、ネルシャ、スーテラ、リコリス、エズディア
 ※3枠紹介します。

●不殺の従者、不殺の狂信者・・・能力はこちら 従者 狂信者

 この2枚のカードは、来季エルフに入るんじゃないかな・・・と真剣に思っています。どちらも2/2/2で、「従者」はファンファーレで攻撃力を-1、「狂信者」はラストワードで攻撃力を-2するフォロワーです。従者は後攻2か先攻3で強く、狂信者は先後2どちらでも強いです。
 ちなみにこの2枚のカードは、どちらかと言うと「ミッドレンジ~コントロールデッキ」に噛み合うカードです。なので現在のアグロ~ミッドレンジで組まれているエルフデッキには、あまり採用されていないのではないかと考えています。
 来環境コントロール系のデッキが組めれば、この2枚のカードの採用を検討していただきたいと思います。

●リコリス・・・能力はこちら

 4/1/3必殺で、他のフォロワーに必殺を付与。進化すると、自身を含む必殺フォロワー全てを+0/1します。
 このカードもどちらかと言うと「コントロール系」のカードです。攻撃力が低い必殺フォロワーだからですね。現状のエルフデッキには採用されないでしょう。
 その代わり盤面に与える影響は凄まじく高いです。特に前ターンに生き残ったフェアリーを確定除去に変換できる部分がすごく強いです。
 ただしなんというか、4コスカードを入れるなら「メーテラ」でいいかなあ・・・という印象もあるんですよね。BOSカードが落ちてからが本番かな?
●ネルシャ・・・能力はこちら

 3環境前くらいのミッドレンジエルフに入っていたような記憶があります。現在ではあまり見かけないですね。4/3/4で「体力を1にする1コススペル(悪魔のドレス)」or「スタッツを+1/1する1コススペル(天使のドレス)」を生成します。
 このカードもコントロール寄りのカードなので、現状のデッキに噛み合わないんですよね・・・。ですが「悪魔のドレス」+「赤ポーラ」や、「天使のドレス」+「森の戦士」などの動きはかなり強いです。なので入る余地はあるのではないかと考えていますね。


2)ロイヤル
採用される可能性のあるカード・・・ルシウス、ウォードック、飛空の剣士、【エルネスタ、イルミスナ(スパルタクス以外のデッキにも入るかも?)】
 ※3枠紹介します。

●エルネスタ、イルミスナスパルタクス以外のデッキに採用可能かも?)・・・能力はこちら エルネスタ イルミスナ

 「スパルタクス以外のデッキにも入ってるよ!」と言われればそうなんですが、それを承知のうえでお話します。
 この2枚のカードはご存知の通り、「ディスカード」というデメリットがあります。ロイヤルは全てのカードが高水準であり、「ええ、このカード捨てられないよ・・・」という場面も多いでしょう。
 ですが2/2/2、3/2/3という標準スタッツを出しながらデッキを掘る行為は、純粋に強いです。特に使わない「財宝」カードをディスカードできれば、かなりのアドですね。

 特に「イルミスナ」はスペルorアミュレットという狭い範囲のカードをサーチできるので、今後のカード次第では、爆発的に強くなる可能性があると思います。構築にデフォルトで入ってくる日も近いかもしれませんね。(ディオネが追加されたので、2コス3点スペルをサーチ対象から外せるようになったのも大きい。)

●ウォードック・・・能力はこちら

 たま~に構築でも見かけますが、それでも採用は少ないので記載しました。3/3/3、エンハンス6で相手に3点のバーンダメージを与えます。
 3/3/3カードというのは単純に強いと私は思うんですよ。最悪後半TOPで引いてきても、守護を貫通してダメージが与えられる部分も良いですね。
 採用されていない理由は、まあ単純に枠がないからかな~と思います。今後BOS等のカードが使えなくなったら、採用される可能性があるかも・・・?

●飛空の剣士・・・能力はこちら

 2Pickでは結構暴れまわっている「飛空の剣士」のご紹介です。能力は5/3/3攻撃不可、場に出てきた兵士フォロワー全てに選択不可をつける指揮官カードです。
 取られると結構なアド損なのですが、取られなかった時は本当に強いです。一瞬で相手の体力を溶かすことができます。
 ただしウィッチの「ウィンドブラスト」などにクッソ弱いので・・・。まあちょっと採用される可能性は低めかなと思います。「兵士の誓い」がガチカードになったら、すごいことになりそうかな?

3)ウィッチ
 採用される可能性のあるカード・・・アルルメイヤ、真実の従者
 
●アルルメイヤ・・・能力はこちら

 このカードは正に2Pick番長という感じかなと思います。6/5/5毎ターンドローorスペルブーストをかけるカードですね。手札補充カードとして本当に強い
 ただし6コスと重たいのがネックなのと、そのターンはほぼバニラカードな部分が構築ではキツイ。ウィッチはただでさえドローカードが豊富だし。
 ただカードプール次第では、デッキに1~2枚くらい刺しても問題ないんじゃないかなと個人的に思っています。テンポウィッチとかに使えないかな~。
●真実の従者・・・能力はこちら

 このカードは結構使えるんじゃないかなと思います。主にスペルサーチを避ける2コス処理としての採用ですね。(※1環境前のアンリミマナリアウィッチに入ってたこともあった。)
 ただし今はそこまでシナジーがあるカードは無いです。来環境辺り入ってきてもおかしくないかも?

4)ドラゴン
 採用される可能性のあるカード・・・毒尾のドラゴン、グリフォンの守衛

●毒尾のドラゴン・・・能力はこちら

 3/1/3守護必殺、覚醒時まで攻撃できないというフォロワーです。ぽん起き性能が高く、相手のスペルなどを誘発することが可能です。
 ただやっぱり攻撃できない部分がネックなのかなと。そこを上手くクリアできるようなデッキに組み込みたい所ですね。(ランプドラゴンにワンチャン入るか?)

●グリフォンの守衛・・・能力はこちら

 こいつは結構強い。少なくともマゼルベインドラゴンデッキに入れると無茶苦茶強いカードです。4/3/4守護、覚醒時体力を+3します。つまり4/3/7になるんですね。
 現状デッキに入っていない理由は、「オルカの大渦」や「白亜の竜騎士」などの便利な4コスカードが入るからなのかなと。オルカが落ちた後入ってくる可能性無いですかね・・・?

 本日は以上となります。後編は日曜日くらいになるかな・・・?



ALT環境の振り返り←前   次→後編

~初心者向けシリーズ~
その1
その2
その3
その4
その5

~中級者向け2Pick個別記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。

 皆さんこんにちは。ちょっと最近書くことが無くなってきたな~とぶっちゃけ思っています。どうも筆者です。
 というわけで気が早いですが、本日はALT環境の2Pickを振り返りたいと思います。

EX)まずちょっと文句が言いたい
 まず初めに運営に言っておきたい。

告知をせずにカードの提示率を変更はダメでしょ!

 個人的には変更前に戻したほうが良いと思うのですが、そこは運営のさじ加減なので、100歩譲ってグッと飲み込みましょう。
 ですが告知なしの変更は「会社としてどうなんだ・・・」と正直思ってしまいます。変えるなら変えるで事前に報告して下さい。それは徹底してほしいと思います。お願いします。

0)全体として
 アディショナル前は個人的にそこまで悪い環境では無かったと思うのですが、アディショナル後はクソ環境であったと言わざるを得ません。
 諸悪の根源はこいつです。
 構築勢の方は、ぜひ使ってみてほしいと思います。本当にバグってます。「ウロボロス」よりひどいですこのカード。しかもレジェンド枠増えて提示確率が増加してるし。(詳しい解説はこちら→リンク
 このカードのせいでアディショナル前ですら強かったウィッチが更に強化されました。2Pickで無限リソースは無条件で強いという法則があるのに、最低5+2点ダメージってなんですか。ウィッチは進化権を増やさないと気がすまないんですかねえ・・・。

 こいつを追加するなら、せめて全てのクラスに低コスト消滅系カードを配って下さい。ドラゴンとか「炎龍の使役者」の進化から生成される「ライトニングブラスト」しかメタカードが無いんですよ?1/1に6コススペルを吐く辛さを運営も理解してほしい。

 まあ本当にこのカードは禁止カードにするべきだと思います。先4でも後4でも強くてフィニッシャーになるカードを許してはいけない(戒め)。

 後そもそもなんですが、アディショナルカードのカードパワーを全体的に下げるか、全てのクラスが同じくらいのパワーを持ったカードを追加して下さい。Pick視点だと、ビショップのアディショナルが悲惨すぎます。運営さんマジでお願いします。


1)エルフ
 アディショナル前はそこまで強くなかったと思うのですが、アディショナル追加後は結構良いクラスになったと思います。(※バビーの追加が大きかったですね。)
 従来のエルフクラスと違って、コントロール気味に攻めるエルフというのは、新鮮でとてもおもしろかったです。特に「森の戦士」で相手の盤面を吹き飛ばすのは、すごく爽快でした。他の新規カードでは「リコリス」や「強者の威風」「狂気のダークエルフ」辺りがすごく便利で強かったですね。
 来季もコントロールクラス路線で行くんですかね?追加カードに期待しておきましょう。

2)ロイヤル
 序盤の動きが弱めのウィッチがtier1に君臨したことによって、「アグロ気味に攻めることが可能なロイヤルは相対的に強い」という評価を私はしていました。皆様はどのような評価をされていたでしょうか?
 特に今環境追加された「ディスカードドロー」系カードが思ったより強かったです。財宝カードとの組み合わせもバツグンで、他のクラスと比べて強いカードをデッキから引っ張りやすかったです。(特にエルネスタが強かった。)
 当然レジェンド枠はとてつもなく強かったです。「レイサム」が相変わらずやばかった・・・。
 ただしロイヤルを長期に渡って支え続けていたカードが、今季大量に落ちてしまいますね。来季はちょっと冬の時代かな・・・?
3)ウィッチ
 いやもうほんとダメ。序文でも述べましたが、アディショナル追加で壊れてしまいました。
 ALTカードに関して、まず「パスカル」がおかしい性能をしていました。才能の開花は4で置けないというデメリットがあったのに、このカードはそれが無いですからね。進化権があれば7、無くても8ですごく強い盤面を作れるのは反則でしょう?
 あと地味に「魔術の一撃」とか「真理の発見」とかの追加も大きかったですね。前環境までクソ雑魚だった序盤の動きが、だいぶマシになった印象です。
 そして「モニカ」、ついでに「暗黒の召喚士」ね。もうこれ以上は触れませんが、禁止カードにしてほしいです。来季も強いカードは残っているので、筆者は戦々恐々としています(;´∀`)。




4)ドラゴン
 なんというか、器用貧乏だなーという印象をずっと持っていました。
 ドローは強いんですよ。処理もまあ悪くない。特に今季追加された「侮蔑の嘲笑」と「侮蔑の狂信者」が結構強かった。その他のカードもそこまで悪くは無かった。
 でも詰め札がレジェンド枠からしか取れないから、何で勝つんやってデッキが量産されると言うね。「サタン」を確定でPickさせてほしいと何度思ったことか。
 アディショナルカードも悪くないんだけど・・・うーん中途半端でしたね。「トラロック」悪くないんだけどな~。必要なの君じゃないの
 今季落ちるカードも結構強いし、ドラゴンは来季厳しいのではないかと思います。

5)ネクロマンサー
 ドローカードが厳し過ぎた印象で、あまり私は使っていなかったです。
 ただし対面から飛び出てくる「新ファフニール」のせいで負ける試合がめっちゃ多くて・・・。「お前出すなよ?絶対に出すなよ?」とモニターの前でつぶやいてました。出されたときは「おい待てや!」と叫んでましたね。あと「ニコラ+アーカス」決められたら即リタ案件ですよ。
 来季はもうちょっと安定したカードの追加を期待します。現状だと上と下の差が激しすぎますからね・・・・。

6)ヴァンパイア
 イヤーなんと言うか、本当に厳しいなと。マジで有利盤面作ってるのにいつの間にかライフが溶けてるし。4点以上除去も無いし。なんかエルフにバビーとかいうカード追加されるし。このクラスのアイデンティティが2Pickだとデメリットにしかなってない
 でもまあ今後も厳しいかな・・・と感じます。せめて構築では陽の目を浴びてほしいですね。

7)ビショップ
 アディショナル前は好んで使っていたのですが、アディショナル追加によって死んだ印象です。
 「いにしえの聖域」と「プリズムスイング」と「ヘクター」だけで良いんじゃねーかな?という感じで、特定パーツが突出して強くて、その他微妙みたいな印象でした。今環境は聖域が複数枚取れたので良かったのですが、来環境は相当強いカードが追加されない限り厳しいと思います。
 最後に一言。「セクメト」は何のために刷ったんですか?

8)ネメシス
 CGSの主要パーツが落ちて厳しいかなと初め思っていたのですが、カードプールがスッキリしたことによって、安定して強いデッキが組めるようになりました。後地味に3/3/3が多かったですね。
 追加カードで言うと、「ティル」や「異次元からの侵略」の追加が大きかったです。特に「ティル」は消滅スペルorフィニッシャーになるので、めちゃくちゃ便利でしたね。
 あとやはりBOSカードである「シロウ」と「バジリス」がやばかった。君たちマナ踏み倒し過ぎちゃう?
 アディショナルについては、まあまあのカードが追加された印象です。「メイシア」は2Pickでもすごく便利なカードでしたね。
 来季は果たしてどうなるんでしょうか?個人的には、3位以上にどうせ居るんだろうなあと勝手に思っております。



 というわけで、本日は以上となります。ありがとうございましたm(_ _)m


ALT環境2pick対戦 エルフVSドラゴン編 ※後編←前   次→Pick番長紹介記事

~初心者向けシリーズ~
その1
その2
その3
その4
その5

~中級者向け2Pick個別記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。

 前編はこちら→前編

 どうもこんにちは、筆者です。本日は2Pickの対戦記事となります。
 後編は、対戦について考察します。それでは早速行きましょう。

 ※画像が見にくい場合、クリック推奨です。

0)デッキ振り返り
a

※マリガンの基準については、前回の記事を参照してください。
前編はこちら→前編

1)対戦について
 こちらが対戦画面になります↓(エラーが出て動画を直接貼れませんでした。ご容赦ください。)
リンク

それでは、気になる点について見ていきましょう。
※今回は1,3,4,6,7,8,9,10ターンについて言及します。ちょっと多いですが、お付き合いくださいm(_ _)m。


●マリガン
 自身の行動  :全マリガン(後攻)

【コメント】
 筆者は後攻です。
 まず2コストカードを探さないといけないので、このデッキだと全マリガンしたほうが良いです(最悪1枚キープ)。この中で一番キープする価値があるカードは「ホーネットウォーリアー」ですね。ただしこのカードはデッキに3枚あるので、めちゃくちゃキープしたいわけでも無いと判断しました。
 それよりも「2コストフォロワー」の他に「メーテラ」などの後攻で強いカード、「コルワ」「翠嵐の斧使い」などのフィニッシャーカードを探したほうが良いでしょう。
 ちなみに「不殺の円陣」は後手3で置くとテンポロスで死にます。先攻でもあまり起きたくは無いですね。なので返却が良いと思います。
a
ホーネットウォーリアーキープor全マリガン

●1ターン目
 相手の手札状況:特になし
 自身の行動  :パス

【コメント】
 この場面では、仮に2コストカードがあってもパスをしたほうが無難です。「ウォーターフェアリー」でもパスを考えたほうが良いでしょう。
 理由は「侮蔑の狂信者に無償トレードされる」+「森の戦士のバフ要員として温存」の2つです。このデッキは1コストから必ず動かなければならないデッキでは無いですからね。
a

●3ターン目
 相手の手札状況:特になし(1~3ターン目パスをしている。こちらも2パス。)
 自身の行動  :マイコニド出し

【コメント】
 択としては「シャム&シャマ」か「マイコニド」ですが、この場合マイコニドを出さないとプレイングミスになると思います。
 相手は1~3ターン目パスをしているので、相手の手札には「侮蔑の嘲笑」などの低コスト処理スペルがある可能性が高いです。よって潜伏を置くほうが、相手の動きを制限できるはずです。
 処理スペルを打たせたいのであればシャムシャマ投げですが、現状メリットは無いですね。
b

●4ターン目
 相手の手札状況:特になし
 自身の行動  :シャム&シャマ出し 2ダメージスペルチョイス→進化当たり→マイコニド顔へ攻撃

【コメント】
 違う択もあったかな・・・?と思います。見ていきましょう。
 まず「シャム&シャマ出し~進化当たり」までは確定だと思います。このデッキは不殺の刻印が無いですから、攻撃力を下げるチョイスはあまり意味が無いでしょう。

 問題はマイコニドの潜伏を解き、ライフを詰めるかどうかです。
 もしシャム&シャマの体力が1点なら、絶対に攻撃すべきではありません。「侮蔑の嘲笑」の的になるからです。ですが現状体力2点なので、そのケアは不要ですね。
 この次のターンに「ガルミーユ」で両方取られたのですが、次のターンコルワ進化が見えているので別に・・・と言う感じでしょうか。(ちなみに試合中ガルミーユのことは意識していませんでした。これは良くないですね。)
 例えば次のターンのアクションとして2点スペルしか無いのであれば、攻撃しない択も考えられますね。
 皆さんはどのような択を取られるでしょうか?
c
d
マイコニドが攻撃しないメリットは薄いと判断


●6ターン目
 相手の手札状況:特になし
 自身の行動  :ミツェル+フェアリーサークル+フェアリー2枚出し→フィルでフェアリーをバフ

【コメント】
  コルワをプレイした後です。現状デッキの中に「ホーネットウォーリアー」や「翠嵐の斧使い」が存在するので、手札を燃やす択は取らないほうが良いです。よって手札の「ホーネットウォーリアー」プレイはダメ。(次のフィル生成でTOPが燃えます。)
 よってミツェル+サークルを開いてフェアリーを2枚出しまで確定。フィルのバフ対象は必ずフェアリーにしましょう。ドラゴン相手に体力1を作らないことは、かなり大切な要素です(嘲笑などのケア)。
 もしビショップ対面なら、「安息の狂信者」をケアしてミツェルをバフしましょう。
b
d
ドラゴン対面なので、このようにバフをすべし

●7ターン目
 相手の手札状況:特になし
 自身の行動  :ホーネットソルジャー 必殺チョイス→進化当たり→シャムのいたずらプレイ

【コメント】
 盤面のフェアリーでアリーザに当たると憤死しますので、注意しましょう。
 「グリフォンの守衛」をきれいに取りたいので、「ホーネットソルジャー」進化で良いと思います。そしてアリーザは必ず「シャムのいたずら」で取ります。「森荒らしの報い」で取ると、次のTOPが燃えるのでプレイングミスです。
a

●8ターン目
 相手の手札状況:特に無し
 自身の行動  :翠嵐の斧使い出し→森荒らしの報いプレイ

【コメント】
 すごく良いドローTOPだったと思います。この後の体力削りを考えて、このターンに「翠嵐の斧使い」をプレイしたほうが良さそうですね。そして次の手札は燃えますが、「森荒らしの報い」をプレイしました。
 きれいに盤面を取れることもそうですが、「コルワ+翠嵐」というこのデッキで引きたいカードを引ききったことも理由に含まれます。唯一「ホーネットソルジャー」が燃えると少し痛いですが、致命傷にはならなさそうですからね。
b
このドローで、必ず引きたいカードは引ききった

●9ターン目
 相手の手札状況:特に無し
 自身の行動  :ホーネットウォーリアーで豪炎取り→フェアリー+怒れる山神出し→フィル2枚(最終盤面:1/2+3/5)

【コメント】
 まず必殺で盤面を取ることは確定で良いと思います。また翠嵐のバーンダメージ起動のために、怒れる山神をエンハンスで使わないほうが良いですね。よってフェアリー+4コス山神プレイ。
 ドラゴンは体力4点に強いので、山神を体力5に。体力1点は極力作りたくないので、フェアリーの体力を2にしました。
 まあこれは普通ですかね?

~追記~
 とある方から、「力の鍛造」や「ギルヴァ」ケアで山神の体力を6にしたほうが良いのではないかとのご指摘をいただきました。
 確かにそうだなーと思ったので、追記させていただきます。m(_ _)m
a
b
こうしておくと、相手としては困るはず

●10ターン目
 相手の手札状況:特に無し
 自身の行動  :森の戦士出し→フィルでバフ→ライラでバフ(AOE4点分)

【コメント】
 「森の戦士」を「フィル+ライラ」でバフをかけることはおそらく確定です。問題は「歴戦の鷹匠」を出すかどうかですが、おそらく出さないほうが無難だと私は思います。
 鷹匠を出してしまうと、現状の手札では相手の盤面にフォロワーが出されない限り、次のターンに3プレイが不可能になります。(翠嵐の効果が起動しない。)
 それよりも次のターンに「鷹匠→飛翔する鷹→フィル」で確実に6点を削りにいくプランを見たほうが良いと判断しました(フィルは2回攻撃が発動します)。仮に守護を出されても、「鷹匠→鷹→フィル→ささやき」で突破できますからね。

 このターンの後、試合に勝利しました。まあこんだけブンブンすれば勝てますね(;´∀`)。
a
鷹匠は、プレイ数稼ぎのために温存すべきだと思います。


2)まとめ
 今回は結構うまく立ち回れたと思います。今回で出てきた重要な視点は、
①コルワをプレイした後は、手札を消費する択を意識する。
②ただし欲しいカードを引ききった後は、TOPが燃えることを少し許容する。
③ドラゴン相手に体力1点は作らない。また体力5に弱いので、可能なら体力5を作っておく。
④翠嵐の斧使い起動後は、3プレイできるかどうかを意識する。
 以上ですね。

 エルフはフィニッシャーさえ提示されれば強いリーダーです。アディショナル後はフィニッシャーが増えたので、追い風が吹いていますね。皆様も使ってみてはいかがでしょうか?

 以上です。

ALT環境2pick対戦 エルフVSドラゴン編 ※前編←前   次→ALT環境の振り返り

~初心者向けシリーズ~
その1
その2
その3
その4
その5

~中級者向け2Pick個別記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。

↑このページのトップヘ