くっそ久しぶりです。賀茂茄子です。
昨年4月に社畜として働き始め、まあまあ忙しい日々を送っております。

そして同時に初めて一人暮らしを始め、最近ようやく慣れてきました。
当然初めは色々準備をしたわけですが、なんでこれを早く買わなかったんや・・・というものが多数あります。

よって本日は、4月から一人暮らしを始める方向けに私が一人暮らしで必要だと思ったものをまとめます。

当然社会人のみならず、新大学生の方も見ていただけるように書きました。それでは参りましょう。


前置き)
筆者はこのような人物です。この性格に従って必要なものなどを選んでいます。ご了承ください。
・20代
・男
・ミニマリスト(不必要なものを買わない傾向にある)
・インドア趣味
・もったいない精神が若干欠如している(使えるものをパッと捨てます)
・掃除はそこまで好きではない(掃除頻度は3週間に1回くらいです)
・基本めんどくさがり屋(無駄なことはしたくない)
ごろごろする会社員のイラスト(男性)
筆者は基本怠け者です

1)においを抑えるためのもの
筆者はクサい香りが非常に苦手です。耐性がある方でも、クサくないに越したことはありません。それを抑えるためのグッズを紹介します。


①部屋干し用洗剤
外干し用の洗剤よりも、私はこちらのほうが必要だと感じました。
外干し用は太陽で除菌されることを前提に作られているので、これを使って服を部屋干しすると、雑菌だらけの服が完成します。筆者はこれを知らずに「洗ったのにここまで臭くなる・・・!?」という状況に。

部屋干し用には除菌剤が入っているので、そのようなことにはなりません。当然外干しも可能です。
唯一の欠点としては、若干汚れを取る能力が低いことくらいでしょうか(筆者はあまり感じませんが)。
洗濯洗剤のイラスト「粉洗剤・液体洗剤」
部屋干し用は必ず買い

②小さめのゴミ袋

ゴミ回収は大体週に2回ほどあります。一人暮らしで大きめのゴミ袋を買うとなかなか溜まり切らず、ずっとゴミが家の中に停滞することになります。
筆者の家では夏場、数日で生ごみから腐敗臭が発生しました。

このような状況を防ぐには、定期的にゴミを外に出すことが必要です。よって小さいゴミ袋を買って、ゴミが出せるようにしておきましょう。
個人的には大量にストックしておくこと、「満タンじゃないから・・・」とケチらずに、多少余裕があっても捨てることをお勧めします。
ゴミ出しのイラスト(男性)

家にゴミを溜めないことが最重要


③割りばし、紙皿などの使い捨て食器
私は皿洗いが一番家事で面倒だと思っています。おなかいっぱいで気持ちよくなった後で、なぜ皿など洗わんといかんのだ・・・と常日頃から感じています。でも放置していると、永久ににおいが発生する。
その点使い捨て食器なら、そのままゴミ袋にinするだけでOKです。結構お勧めですよ。
箸立てのイラスト

使い捨てに抵抗があるかもしれませんが、あると無いとじゃ大違い

④トイレの洗浄剤(ブルーレット置くだけなど)
単純に置いておけば、トイレ掃除の頻度が相当減ります。無いとそれはまあ汚いトイレが毎週のように完成するので、ストック含め3つくらい一気に購入しておきましょう。
臭いトイレのイラスト
ブルーレット一つで、掃除頻度が大きく減らせる


⑤キッチンの排水溝掃除用ブラシ(ゴム手袋もあればよし)
筆者は料理をするので、特に夏場においが立ち込めます。掃除用具が無いと終わるので、料理をする人は買っておきましょう。
トイレブラシのイラスト
料理をする人は定期的に排水溝の掃除を

⑥その他
・コロコロ
・除菌スプレー
・排水溝掃除用の錠剤
・芳香剤


2)睡眠に関するもの
新生活は何かと疲れるもの。それを癒してくれるのが睡眠です。これをないがしろにすると、永遠に疲れが取れません。

①遮光カーテン
アパートによってはついている可能性もありますが、大抵うっすいカーテンしかありません。筆者はそれを夏場に使い続けていた結果、朝5時半にクッソ眩しい日光で目覚めるという最悪の事態に。
遮光カーテンはこれを防いでくれます

ちなみに長さが分からなかったら、長めのを買っておく良いですね。長すぎたら切ればいいし。
カーテンと窓のイラスト
朝5時に目覚めたくないなら、新しいカーテンを


②羽毛布団(冬)
冬場寝つきが悪くなる一番の原因は、間違いなく温度です。羽毛布団は結構高いですが、2~3万円くらいのものを買っておいたほうが良いと私は思います。実家から貰えるなら、積極的に貰っておきましょう。

ちなみに湿度は、濡らしたタオルを部屋に干しておくだけで充分です。(蒸発量がすさまじいので)
羽毛布団をかけて寝る人のイラスト
想像以上に高いが、あると睡眠の質が段違い


③ホットアイマスク
寝る前にパソコンをすると寝つきが悪くなる、という話を一度は聞かれたことがあると思います。ようは寝る前に目が刺激され続けることが良くないんですね。

私も寝る直前までPCを見続けているので、休ませるために蒸気でホットアイマスクを愛用しています。値段が気になる人は、あずきの力などの繰り返し使えるものをお勧めします。
ホットアイマスクをつけた人のイラスト(女性)
個人的にかなりおススメ


④その他
・ちょっと良い寝具
・ラグ(下に敷くカーペットみたいなやつ)
・湯たんぽ


3)その他個人的に必要と思ったもの
①椅子、座椅子(腰に負担がかからないもの)
無いと腰が死にます。ちょっと高いのを買いましょう。
座椅子のイラスト

②コタツ
これもちょっと高いのを買うことを推奨(1~2万円くらい)。エアコンの温風は喉に悪く、かつ電気代も高いですからね。寝返りが打てる高さのものを買うと、超絶捗ります(高さ調整用の継足もおススメ)。
こたつのイラスト


③延長ケーブル
とりあえず2個くらい買っておいて損はしません。
電源タップのイラスト

終わりに
実は「これ必要なかったな~」というものについても書きたかったんですが、冗長になるので今回は割愛します。
来週気が向いたら書くかも・・・?
ではこの辺で失礼します。