2pick平均4勝を目指すblog

シャドウバースについて詳しく書いていきます

2019年01月

 
~お品書き~
1)ドラゴンのデッキ
2)エルフのデッキ
3)ネクロマンサーのデッキ
4)ネメシスのデッキ
●まとめ(筆者がよく使う構築について)


 本日は、格安構築デッキ後編です。→前編はこちら


1)フェイスドラゴン(アンリミテッド用)
 
 ●サンプル構築
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード0枚、ゴールドカード6枚です。
 ※「ゴブリン」は、ベーシックカードです。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
a
※強くなってくると、「オルカの大渦」の数が減る可能性があります。「ドラゴスネーク」は人によってまちまちですが、個人的に入れたほうが良いと思います。

 ●入れ替え候補
b

 ※「フォルテ」「ガルミーユ」を持っているならば、「ヒッポグリフ」や「ジークフリート」の代わりに入れて下さい。「2コストのアイラ」も、2枚入れておくと非常に役に立ちます。「ポセイドン」も入れ得ですね。

 【コメント】
 別名アグロドラゴンと呼ばれる、前寄りのドラゴンデッキです。完成したデッキは、「ミッドレンジネクロマンサー」以外には対等以上に戦えると思われます。
 ドラゴンと言えばPPブーストというイメージですが、託宣は入れず、フォロワーを展開し続けて、ライフを高速で削りましょう
 先行超有利なデッキですので、めんどくさいのであれば、後攻を取った時点でリタイアもアリですね。(※フリーマッチなら痛くないですし。)


2)アグロエルフ(アンリミテッド用)&otkエルフ(アンリミテッド用)

●アグロエルフ
 ●サンプル構築
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード0枚、ゴールドカード6枚です。(全て作成推奨です。)
 ※「ゴブリン」、「フェアリーウィスパラー」は、ベーシックカードです。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
a

 ●入れ替え候補
b
 ※特に「インセクトキング×2枚」、「2コストのリザ×3枚」がおすすめです。

 【コメント】
 アグロエルフと呼ばれる、これまた速攻で相手のライフを削るデッキ・・・なのですが、他のアグロデッキと比べると、かなり難易度が高いです。まあフリーマッチなら、序盤大量展開してれば相手がリタイアしてくれる可能性もありますが・・・。
 フィニッシャーは「妖精の調べ」「妖精の使役者」です。「使役者」は最後の押し込み要員なので、それまでにライフを削ることを意識してください。


●otkエルフ
 ●サンプル構築
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード0枚、ゴールドカード6枚です。(リノセウスは必須。それ以外は無くても問題ないです。)
 ※ベーシックカードはありません。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
a
ミニゴブリンメイジで、リノセウスを確実に持ってこれるように構築することが必要です。

 ●入れ替え候補
a
 ※4コストカードの「アリア」があるなら、1枚必ず投入して下さい。その他入りやすいカードは、「3コストのリザ(ミニゴブリンメイジと入れ替え)」や「森の意思」、などです。


 【コメント】
 otk(ワンターンキル)エルフと呼ばれる、リノセウスを最大限に活かしたデッキです。このデッキはカスタマイズ要素が豊富ですので、安く作る事が可能です。(※リノセウスを確定サーチにする構築さかつ、「対空射撃」「自然の導き」さえ入っていれば、後は何でも良い。)
 このデッキも結構難しいです。リノセウスを用いて出る点数などは、リンク先に飛んでもらえると分かりやすいと思います→外部リンク
 序盤は耐えて、7ターン目くらいに一気に疾走打点を稼ぎ、キルすることが多いデッキですね。
 


4)アグロネクロマンサー(アンリミテッド用)&ミッドレンジネクロマンサー(アンリミテッド用)

 まず格安デッキを載せますが、「魔将軍ヘクター×3枚」を活用したミッドレンジデッキを強くお勧めします。

●アグロネクロマンサー
 ●サンプル構築
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード0枚、ゴールドカード3枚です。
 ※「ゴブリン」はベーシックカードです。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
a

 ●入れ替え候補
b
※ここにエーテルを割くくらいなら、次に示すデッキにそのエーテルを回したほうが良いと思います。

 【コメント】
 新オルトロスではなく、旧オルトロスの方ですので、お間違えの無きようお願いします。
 このデッキについてですが、あまりお勧めしません。なぜなら「ファントムハウル」がこのデッキ以外に入らない、汎用性 低のゴールドカードだからです。
 ただし安いので、エーテルが無いなら作っても良いかな・・・?と思います。


●ミッドレンジネクロマンサー(比較的安め)
 ●サンプル構築
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード3枚ゴールドカード2枚です。
 ※「ゴブリン」はベーシックカードです。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
a
※強くなってくると、「リリエル」→「フェリ」になる可能性があります。また「骨の貴公子」の枚数が、1~2枚構成になることもあります。

 ●入れ替え候補
b
※よくデッキに入るのは、「グレモリー(1枚)」「アンドレアルフス」「新ケルベロス(死ぬほど強い)」「デスタイラント(1枚)」「沈黙の信者(1~2枚)」です。

 【コメント】
 レジェンドカードである「魔将軍ヘクター」を軸にしたデッキです。なぜ格安デッキ紹介なのにレジェンドカード入りデッキを紹介するのかと言うと、【それだけヘクターというレジェンドカードが、狂った性能をしている】からです。
 このカードさえ入れていれば、どのようなデッキに対してもある程度戦えます。それくらい強いカードですので、作成しても後悔しないと判断します。
 カスタマイズしていけば、グランドマスター帯でのランクマッチで勝てるデッキが作成可能です。余裕があれば、お試し下さい。
 


5)リーシェナコントロールネメシス(ローテーション用)&マゼルベインネメシス(ローテーション用)
 非常に悩んだのですが、ネメシスも特定のレジェンドカードに対する依存度が非常に高いので、それを3枚使った構築を載せます。またマゼルベイン構築のサンプルも一緒に載せさせていただきます。

●リーシェナコントロールネメシス
 ●サンプル構築
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード3枚ゴールドカード8枚です。(リーシェナは必ず3枚作成してください。破壊の歌声も比較的優先。その他のカードは、最悪無くても大丈夫・・・なはず。)
 ※ベーシックカードはありません。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード

a

 ●入れ替え候補カード
b
※リーシェナに進化を切った後は、とにかく耐久するように心がけて下さい。

 【コメント】
 アンリミテッド冥府ネメシスデッキをご紹介しようと思ったのですがいやーそれはないだろという判断をしました。また「デウスエクスマキナ」を使ったアーティファクトデッキについても、マキナが後2ヶ月で使えなくなるため、却下しました。

 よってレジェンドカードおよびゴールドカード多めですが、比較的プレイングが簡単な「リーシェナコントロール」デッキをご紹介します。

 使い方はシンプルで、「リーシェナに進化を切って、黒き破壊のアーティファクトを出すまで耐久する」デッキです。とにかくマリガンでリーシェナを引くようにしてください。そして黒を出せば、勝手に勝ちが見えます
 フリーマッチなら、進化を切った時点でリタイアする人もいますので、お勧めですね。(なおエーテル量)


 ●マゼルベインネメシス
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます

【コメント】

 マゼルベインデッキの一例です。レジェンドカードおよびゴールドカードは、無ければ無理に作る必要はないです。
 デッキ作成の際は、単体のカードパワーが高いカードを優先しましょう。


●まとめ

 それでは最後に、【私が普段使っている、エーテルを一切考慮しないで作った上記のデッキ】を載せて終わりたいと思います。ここまでご覧いただき、ありがとうございました。


※注意 以下のデッキが最良というわけではありません。私がフリーマッチで好んで使っているデッキですね。

・フェイスドラゴン:上段左2番目のカードは、絵違いカードです。下段左2番目のカードと同じです。
a

・アグロエルフ:いろいろな型があるので、検索をオススメします。
a

・otkエルフ:こちらもいろいろな型があるので、検索をオススメします。
b

・ミッドレンジネクロマンサー:まずは新ケルベロスとヘクターを作ることをオススメします。
a

・リーシェナ入りアーティファクトネメシス:AF軸との混合デッキです。
a




以上です。明日は一度息抜き記事を上げます。

前編←前の記事 次の記事→プレイング日記
 

~最近書いたシリーズ記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

 ←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。

~お品書き~
0)前置き
1)マゼルベインについて
2)ヴァンパイアのデッキ
3)ロイヤルのデッキ
4)ウィッチのデッキ
5)ビショップのデッキ
●まとめ(筆者がよく使う構築について)



 2019/1/30現在、fateコラボで各クラス5勝ミッションが来ています。そのミッションが辛いなーと感じている方、おられませんか?

 特にfateコラボがあるからシャドバ始めたのに、全てのクラスで5勝はきつい・・・と思っておられる方も多いと思います。
 ということで本記事は、比較的安く作れる構築デッキのご紹介をしたいと思います。


0)前提条件など
~前置き~
 ・基本的に、フリーマッチである程度勝てるデッキを想定しています。(ランクマッチで勝てることは想定していません。ご注意ください。)
 
 ・以下のデッキには、メインストーリーを進めることで手に入れることができる「ベーシックカード」が含まれています。なんで作れないんだろう・・・と思ったら、メインストーリーで獲得できるカードを確認して下さい→(入手方法リンク
 
 ・本記事に載せている構築が最も良いというわけではありません。あくまでベースはこんな感じだ、と思っていただけますと幸いです。


~今回作った格安デッキの特徴~
 ・基本的に、アンリミテッド(どのカードでも使える対戦方式)ルールのデッキです。ローテーションルールは基本的に作成コストが高いので、可能な限り避けました。
 ・作成するのにコストがかかるレジェンドカードは、可能な限り0枚にしました。ゴールドカードは、6枚以下を目標にしています。(※例外も多々あり。)
 
 ではいきましょう。
 

1)本当に資産が少ない人は、マゼルベインを3枚作るべし
 身も蓋もないですが、各デッキを満足に組めない人は、「マゼルベインを3枚作る」ことをお勧めします。(※詳しい性能などについては、こちらを参照してください→リンク

 なぜこのカードが良いのかというと、
 ①どのクラスに入れてもよい、ニュートラルカードであること
 ②同名カードを複数枚持っていなくても、大丈夫
 ③強いカードをパックから獲得した場合、すぐに入れ替えることが可能
 以上です。

 レジェンドカードなので作成エーテルは1万近くしますが、一度作れば、最低限のデッキを作ることが可能です。結果的にエーテルを節約できるので、初心者の方は特に作成をお勧めします。
では次に行きます。


2)アグロヴァンパイア(アンリミテッド用)
 ●サンプル構築
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード0枚、ゴールドカード3枚です。(ヴァンピィは、最悪省くこともできます。)
 ※「ゴブリン」「鋭利な一裂き」「インプランサー」は、メインストーリークリアでもらえるベーシックカードです。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
a
 ※「眷属の召喚」「絡みつく鎖(fateコラボでも貰える)」は、絵違いカードがあります。

 ●入れ替え候補
IMG_1576

 ※特に「カラボス」がおすすめです。「インプランサー」と入れ替え枠ですね

 【コメント】
 格安デッキと言えばヴァンパイアです。「アグロ」とは、速攻で相手のライフを削るデッキと言うものですね。1コストカードから動き、相手のライフを削っていきましょう
 フリーマッチ程度なら、これで十分だと思います。私も似たようなデッキをよく使います。
 
 ちなみにミッションの為だけなら「カラボス」を作る必要は無いと思います。2コスの「ヴァンピィ」は、可能なら作った方が良いですね。(※無くてもそれなりに勝てるとは思います。)


3)アグロロイヤル(アンリミテッド用)
 ●サンプル構築
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード0枚、ゴールドカード4枚です。
 ※「ゴブリン」、「クイックブレイダー」は、ベーシックカードです。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
b
 ※カードがそろってくると、「ゴブリン」と「死の舞踏」が抜ける可能性があります。

 ●入れ替え候補
IMG_1577
 ※特に「ペルセウス(ゴブリンと入れ替え)」、「セリア(パレスフェンサーと入れ替え)」、「アルベール(適当に3枚突っ込む)」などがおすすめです。


 【コメント】
 アンリミフリーマッチでさっさとミッションを消化したいのならば、間違いなくアグロロイヤルがお勧めです。とにかく相手のライフを削ってください。このデッキは、攻撃の手を緩めないことが勝利につながります。

 ゴールドカードについては、円卓会議を必ず1枚作成してください。このカードによって「ジュリエット×2枚」が確定で出て来るので、ダメージ量が跳ね上がります
 「ドラゴンナイツ」は「アルベール」と役割がかぶっていますね。5コスト3点疾走カードは最低で2枚入れておく方が良いです。
 また可能なら、「ペルセウス」も作っておくと勝ちやすくなります。「ケンタウロスヴァンガード」が2ターン目に疾走できるからです。(※ミッションの為だけなら、必須パーツではないかな・・・と思います。)
 

4)超越ウィッチ(アンリミテッド用)&土ウィッチ(アンリミテッド用)&マナリアウィッチ(ローテーション用)

 なぜ3つもデッキを載せるかと言うと、それだけウィッチは安いデッキが沢山あるからです。ですが「超越」と「マナリア」は基本的に扱うことが難しいです。
 なのでウィッチを普段使わない人は、ゴールドカードが多いですが、「土」を使う事を推奨します。


~アンリミテッド超越(コントロールデッキ)~
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード0枚、ゴールドカード6枚です。(※ゴーレムアサルトは、最悪省くことも可能です。)
 ※「知恵の光」「マジックミサイル」「ウィンドブラスト」「炎の悪撃」「フレイムデストロイヤー」は、ベーシックカードです。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
c

 ●入れ替え候補
IMG_1578
※特に「ギガントキマイラ(フレイムデストロイヤーの枠)」や「真実の狂信者(フレイムデストロイヤーの枠)」、「真実の宣告」などがおすすめです。

 
 【コメント】
 「次元の超越」を用いて相手のライフを一気に削る、コントロール(※耐久して、特定のカードで一気に削ったりする)デッキです。 シャドウバースのデッキの中でも、特に難しいデッキであると言われています。
 ですが先にドローをするというカードゲームの基礎を学べるので、一度触ってみると良いと思います。

 エーテルがないのなら無理に作る必要はないですが、可能ならば「ゴーレムアサルト×3枚」と「ギガントキマイラ×1枚」を作っておくといいと思います。
 ※個人的には「ギガントキマイラ」を2枚突っ込んだデッキが楽でいいかなーと思います。


~アンリミテッド土(どちらかというと、アグロデッキ)~
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード0枚、ゴールドカード8枚(最悪 変異の雷撃は抜いても問題ないと思います。)
 ※ベーシックカードは無いです。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
d
※ドワーフアルケミストは、2枚で良いかもしれません。

 ●入れ替え候補
IMG_1579
※「オズの大魔女」があるなら最優先、「ルーキーアルケミスト」、「カリオストロ」、「大召喚」などもオススメ。

 【コメント】
 「オズの大魔女」を入れない土はキツイのですが、ミッション消化なら無くても問題ないかな・・・と思っています。(精神統一はいらないと思います。)
 ゴールドカードが多いですが、「2コスのレヴィ」と「6コスレヴィ」はこのデッキの核になるカードなので、作成を強くお勧めします。
 また「オズの大魔女」を持っているのであれば、可能な限りデッキに投入してください。
 常にフォロワーを場に展開することが、このデッキで勝つためのコツですね。

~ローテーションマナリア(コントロールデッキ)
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード0枚、ゴールドカード9枚(グレアを1枚抜くのはいけるかな・・・と考えています。その他は必須パーツです。)
 ※「知恵の光」「マジックミサイル」「ウィンドブラスト」「炎の悪撃」は、ベーシックカードです。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
e
 ※運命の導きは、絵違いカードがあります。

 ●入れ替え候補
IMG_1580
※「エレノア」「パスカル」「真実の宣告」「ノヴァフレア」などは、デッキに入りやすいです。

 【コメント】
 載せたはいいですが、ミッション目的のみでこのデッキを作るのは、あまりお勧めしません
 なぜなら
 ①ローテーションデッキは、時間が立つと使えなくなるカードがある(※特に来期「マナリアの知識」が使用不可になることが致命的。)
 ②単純に難しい(おそらく超越より難しいです。)
 以上の理由があるからです。

 まあお試しで作るのもありですが、来期のことを考えると、ちょっともったいないかな・・・と思いますね。


5)黄金都市疾走ビショップ(アンリミテッド)
 ※上の【portal.com/deck/~】をクリックすると、デッキコードページに飛びます
 ※レジェンドカード0枚、ゴールドカード5枚です。(黄金都市は必須です。天球儀は、できる限り作成をお勧めします。)
 ※「漆黒の法典」は、ベーシックカードです。

 ●可能な限り入れたほうが良いカード
f

 ●入れ替え候補カード
IMG_1581

 【コメント】
 個人的に黄金都市というカードが好みではないのですが、安く済ませるならこれだと思います。黄金都市をデッキから直接召喚して、アミュレットを強く使うデッキですね。
 このデッキは黄金都市がデッキから必ず現れてくれので、安定したプランが立てやすいです。
 黄金都市直接召喚→「ホーリーメイジ」を出す→「禁じられた儀式」などを使いながら、ホーリーメイジを育てる→「疾走とホーリーメイジ」で削りきる。
 みたいな展開が理想ですね。



●まとめ
「エルフ」「ドラゴン」「ネクロマンサー」「ネメシス」については、次の記事に回したいと思います。
それでは最後に、【私が普段使っている、エーテルを一切考慮しないで作った上記のデッキ】を載せて終わりたいと思います。ここまでご覧いただき、ありがとうございました。


※注意 以下のデッキが最良というわけではありません。私がフリーマッチで好んで使っているデッキですね。

・アグロヴァンプ:1コス1/1のカードは、好みですね 
b

・アグロロイヤル:1コススペルはなくても良いと思います。上段左2番目の5/3/5カードは、絵違いカードです。下段左3番目のカードと同じですね。
c

・超越ウィッチ:ギガントキマイラはプレイングが楽になるので、1~2枚入れるとよいと思います。運命の導きは、絵違いカードがありますね。
a

・土ウィッチ:屑鉄の錬成、死の舞踏、ドワーフアルケミスト、夜の魔術師、以上の数は諸説です。
d

・ローテーションマナリアウィッチ:様々な型のデッキがあるので、迷ったら検索をお勧めします。
f

・黄金都市ビショップ:死の宣告、アンリエット、宝石の巫女が諸説です。
e



以上です。次は残りの4リーダーについて記述します。

ヴァンパイア編←前の記事 次の記事→後編
 

~最近書いたシリーズ記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

 ←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。

 
※本日の記事は、めちゃ短いです。ご注意を。

こんにちは,本記事は,ALT環境の2Pick個別記事ヴァンパイア編です。
このリーダーは、大体の人が8位に設定していると予想します。ちなみに第8位です。

つまり一度も触っていないレベルなので、「何故このリーダーが弱いと思っているのか?」について、簡単に述べていきたいと思います。

(※他7リーダーとは書き方が異なります。ご注意を。)


1)何をするにしても、ライフポイントを払わないといけない
 もうこれだけがきついと言ってもいいくらい厳しいです。
 例えば2ドローor確定除去を持ってくる「双石の悪魔」や、ファンファーレダメージを与える「ダークエレメンタル」などは、自傷ダメージがないのであればかなり強いカードです。ですが自傷ダメージが有るため、これらのカードを使って盤面優位をとってもいつの間にか自分のライフが無くなってる!?」現象が多発します。
 フラウロスを確定でデッキに3枚仕込めれば上手く回るのでしょうが、2Pickでそんなことはできないので、本当に厳しいですね。


2)爆発力のあるカードが少ない
 ネクロマンサーの「ファフニール」や、ドラゴンの「ポセイドン」、ウィッチの「暗黒の召喚士」などは、出されると「勘弁してくれ・・・」と思うようなカード達です。
 一方ヴァンパイアはそのようなカードが少ないです。個人的には「カラミティブリンガー」くらいかな・・・と思いますね。しかもこのカード7点自傷という意味不明なダメージを食らうので、うーんという感じです。
 

3)除去の点数が低い
 ドラゴンであれば「侮蔑の嘲笑」という3+AOE1点札、エルフであれば「強者の威風」という2コス5点スペルが存在します。ロイヤル以外は安定した4点以上ダメージカードを保持していますね。
 しかしヴァンパイアはそのようなカードがありません。確定除去カードも基本的に8ターン目以降でないと使えないので、体力4点以上にすこぶる弱いです。このような除去が弱いリーダーは、自分自身で展開しながら、アグロ気味に攻めることが定石です。ですが自傷ダメージがあるカードが多いので、顔を詰めている間に自分のライフが減っているという珍事が発生します。
 どうやって勝てばええんや・・・。


というわけでヴァンパイアを使わない理由でした。対面した場合は、AOE1点札を序盤握っておけば自然と勝てると思います。フォレストバットを焼いていきましょう。


ネクロマンサー編←前の記事 次の記事→ミッション用構築記事
 

~本シリーズの記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

 ←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。


※本日の記事は、「そうじゃないやろ!」という部分があるかも知れません。ご注意を。

こんにちは,本記事は,ALT環境の2Pick個別記事ネクロマンサー編です。
このリーダーは人によって順位にばらつきがありますが,大体の人が5~7位に設定していると予想します。ちなみに第7位です。
早速行きましょう。



0)前提条件
今環境より,提示されるカードの種類に変更がありました。このようになっています。

ブロンズ     ・・・12枚で変動なし
シルバー     ・・・6枚  →8枚
レジェゴールド  ・・・4枚  →6枚
N(ニュートラル) ・・・8枚  →4枚
N枠が4枠減り,余ったぶんレジェンド枠とシルバー枠が増えました


よってクラスレジェンド&シルバーに強いカードを保持しているリーダーが,強い傾向にあります。
では本編へどうぞ~。


1)忙しい人の為のPickネクロマンサーまとめ
長文を読むのがしんどい人は,ここだけでも見ていってもらえると幸いです。
a
数値集計表

強い点
レジェンド枠に凄まじいパワーを持つカードがある。
ラストワード持ちカードが豊富。
必殺持ちカードが多い。
④シルバー枠やブロンズ枠に、盤面干渉カードが多い


弱い点
レジェンド枠にしか明確な攻めのカードが無く、それを引けないと勝ちにくい。
全体的にパワー不足なカードが多い。
③ネクロマンス管理が難しい。
ドローカードが非常に貧弱


~総評~
 一言で表すと、「カードゲームしてる」リーダーです。ウィッチやドラゴン、ネメシスのような爆発力のあるカードが少ない上に、ロイヤルのように前半から詰めることが難しいな・・・という感じで、今環境非常に厳しいと思います。
 少なくとも上位4位以内のリーダーに設定することは、あまりよろしくないと思いますね。


ブロンズ枠は「ボーンバッファロー、イビルコフィン」のようなラストワード復活系カード、「沈黙の狂信者」のような必殺カード、「悪意の憑依」のような処理スペルを優先しましょう。

シルバー枠は「オルトロス」や「フラン」のようなダメージ系が強いですね。特にオルトロスはコスト以上の働きをしてくれるので、優先して損はしないでしょう。

レジェンド枠は、「ファフニール」「ゼベット」「ケルベロス」の3種を最優先して下さい。これらのカードを引くことができれば、勝ちにぐっと近づくと思います。

2)Pickネクロマンサーで強いカードまとめ
a
a

c
d

~総評~
 ブロンズおよびシルバーカードは、序盤の盤面合戦で有利を取れるカードが多いと思います。特に「ラストワード持ち」カードや「必殺」、「フェンファーレダメージ」カードで盤面を優位にしたいですね。
 そして最後にレジェンドカードでフィニッシュできれば理想的です。


個人的に特に強いと思うカードは,
ブロンズ・・・「イビルコフィン」「ボーンバッファロー」「悪意の憑依」「沈黙の狂信者」
シルバー・・・「オルトロス」「フラン」「レディグレイ」
レジェンド・・・「ケルベロス」「ファフニール」「ゼベット」
です。


3)デッキをどのように組むべきか?
①ブロンズ枠は、ワストワード持ちカードを優先。必殺カードも有効。
 今環境ウィッチがtier1であると認識している人が多いです。そしてこのウィッチラストワード対抗カードが「クラリス」「眠りの魔術」くらいしかありません。よって「ラストワード持ちカード」はウィッチに刺さります。ドラゴンラストワードに本当に弱いので、刺さりますね。
 そもそも今環境は消滅系カードが少なくなっているので、大体のクラスで有効です。「イビルコフィン」などは多めにpickすべきでしょう。(ネメシスビショップ対面は祈れ)

 また今季は凄まじいスタッツを持ったカードが多数展開される環境ですので、単純に「必殺」カードが強いです。特に「沈黙の狂信者」が強いので、多めにとっておくべきでしょう。


②シルバー枠はコストを踏み倒すカードを優先するべし。
 今季「邪魂の流出」は、そこまでパワーが無いと私は考えています。なぜならウィッチの「暗黒の召喚士」等のカードと比べると、どうしても見劣りするからです。
 それよりも「オルトロス」などのコスト以上の働きをするカードをPickすべきかな・・・と思いますね。(※レディグレイも踏み倒しコストは大きいですが、進化を切らないと雑魚なので、扱いには注意が必要です。)

③レジェンド枠は、隣が弱かったとしても、強烈なカードを優先すべし
 ウィッチであれば中盤を支えるレジェンドカードなどをPickしてもいいですが、ことネクロに関しては強烈な攻め札がレジェンド枠からしか取れないので、そのカードを見つけたら、たとえ隣が弱かったとしても取って下さい
 何度も言いますが、「ファフニール」「ゼベット」「ケルベロス」は最優先して下さい。「サタン」や「プロバハ」「異界を統べるもの」なども優先すべきですね。
④ドローカードの取りすぎには注意
 ドローカードがネクロマンサーには必要なのですが、「ソウルコンバージョン」や「死を知るもの」などの手札リソースや盤面リソースを削る必要のあるカードが多いです。
 これらのカードは上限2~3枚くらいにしておかないと、ドローできたけど盤面死んで終わり!みたいなことになりかねません。注意しましょう。
 (※エンハンスカードやトークン生成カードも優先すべきですね。)

⑤完成したデッキで注目すべきポイントは?
2コスフォロワー(可能なら,1、3、4コスのカード)
フィニッシャーカードの数
・ドローカードの数
・進化なしおよび、進化あり盤面干渉カードの数

まずは2コスの数を数え、初動事故を抑えましょう。後攻でかつイビルコフィンやレディグレイなどのリアニメイト2系カードが多いのであれば、余計に2ターン目はしっかり動きたいですね。

 次にフィニッシャーの数を数えます。少ないのであれば、きついですが序盤から攻めることも考えられますね。それくらいネクロマンサーはフィニッシャー不足とも言えます・・・。

 また単純に進化なしで盤面を取るカードを数えましょう。進化を切る価値のあるカードも数えておけば、どのタイミングで進化を切れば良いのか把握しやすいですね。


以上です。



リーサル回避カード 後半←前の記事 次の記事→ヴァンパイア編


~本シリーズの記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

 ←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。

 
 こんにちは。本日は後編記事となります。前編を見ておられない方は、こちらもどうぞ→前編リンク
 

※以下の画像で、特にケアしなくても良いカードは載せていません。ご了承下さい。

5)ネクロマンサー
 回復は「レディグレイ」や「ワイトナイト・気まぐれな蘇生者」などのドレインカードが主になります。つまり進化権が無ければ、即時回復がきつい傾向にありますね。(ゼベットはケアが無理ですね。)
 守護は「沈黙の信者」や「エンハンス巨腕のスケルトン」などのカードが多いです。つまりどちらかというと大型スタッツの守護が多いですね。よって同ターンに複数の守護は立てにくいはずです。またそもそも守護の数が少ないです。疾走カードは、比較的通しやすいはずです。(ゼベットはケアが無理ですね!!)
a

回復カードの数はまあま、守護カードは結構少ない
a
回復カードの質は悪くない。守護カードはそこまでか?

6)ヴァンパイア
 「姦淫の翼」や「新ヴァンピィ」などのドレイン系カードが非常に多く、また単純に回復カードも多いです。自傷だけでは無く、回復されるリーダーであると認識したほうが良いでしょう。(※特に復習に入れると、ヴァンピィ等で大量回復されるかも・・・?)
 守護カードは「デビルレイダー」に新パックボーナスがかかっているので、まあまあ出てくると考えられます。ですが他リーダーよりは少ないので、疾走系カードは通しやすいかな・・・?と思いますね。
a
回復カードは非常に多いため、リーサルずらしは得意。守護はちょっと少ない。
b
ドレインが多いので、進化権がある内はライフを無理に詰めないほうが良い。守護はまあまあの質。
 

7)ビショップ
 回復カードは、もう語るのもめんどうなほどあります守護カードも結構な量ありますね。ビショップ対面で顔面を無理に詰めることは、かなり大きなリスクを伴います。覚えておいたほうがいいですね。
c
特に回復カードがエグい。守護もかなり多め。

c
卍バロン卍

8)ネメシス
 回復カードは「光明齎す発明家」および「チョイスオーキス」しか存在しません。よってリーサルずらしが非常に不得意なリーダーです。バーンダメージによるリーサル等は狙いやすいでしょう。
 守護は「ミスティックAF&防御型ゴーレム」が一つ。また「シロウ」や「心なき決闘」などのカードが存在します。よって守護は比較的出やすいリーダーですね。疾走札は通しにくいと思います。
a
回復はかなり少ない。守護は比較的多め。


d
リーサルずらしはほぼされないと見て良い。守護は多め。


以上です。明日はネクロマンサーの記事を書きたいかな?
 
ニュートラルカードまとめ←前の記事 次の記事→まだ

~Pick個別の記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

↑このページのトップヘ