こんにちは,筆者です。

 STR環境初記事は,ALT環境の2Pick個別記事ネメシス編です。
 前環境でかなり強いカードを手放したネメシスですが、結局tier1でした。私の中で,現在第2位です。
 その強さを,少し解説していきます。

1)忙しい人の為のPickネメシスまとめ
 長文を読むのがしんどい人は,ここだけでも見ていってもらえると幸いです。

強い点
AFによる横展開や盤面干渉、手札循環が強力
②バジリスを筆頭とした、強力な進化効果持ちカードが強い
操り人形が、現環境に刺さる
ブロンズ帯に大型フォロワーが存在する

弱い点
AFの噛み合わせが悪いと悲惨
単純ドローカードが貧弱
軽量除去がかなり少ない
確定除去が弱い



~総評~
 前環境で落ちたカードが強かっため弱体化するかと思っていたのですが、結局強いリーダでした。おそらく上位リーダーに置いて良いと思います。


 ブロンズ枠は相変わらず「魔鉄の獅子」や「試作機械兵」などのAF生成2/2/2フォロワーが強力です。また「マリオネットドラゴン」などの大型フォロワーがこの枠に存在する部分は、結構なアドバンテージですね。(確定除去が2Pickカードプールから減っているため。)

 シルバー枠は「バジリス」が今環境めちゃくちゃ刺さるため、ありえないほど強いです。また新カードの「機械の加速兵」も5/4/5という強烈なスタッツに加えて、AFサーチ+加速装置追加というとんでも性能になっています。シルバー内で、優先度3位以内に入るでしょう。

 レジェンド枠は一部のカードが突出して強い印象です。特に「リーシェナ」は今季優先度がかなり高いですね。その他「グライアス」や「リーアム」も優秀です。


 一方で弱点が増えた印象です。
 まず単純ドローカードが「破壊の信者」しか存在しないため、AFサーチがうまく噛み合わないと手札が枯渇します。
 また「ロケットナックル等」の軽量除去が軒並み落ちたため、AFをうまく活用しなければ、特に進化権が切れた後の盤面干渉がきつくなります。
 そして進化効果持ちカードは強力ですが、逆に進化権がなくなった後の動きが貧弱になりがちです。


 まずはAF関連のカードを優先してPickしましょう。人形系カードは補助として捉えるのが無難かと思います。そして進化時効果持ちカードを取りすぎると、後半失速します。ご注意を。
※ネメシスのマナカーブ等の情報についてはこちら→リンク


2)Pickネメシスで強いカードまとめ
攻めのカード=フィニッシャーや、それに準ずるカード
守りのカード=主に盤面を取ることに長けているカード
リソース回復=ドローやサーチなどに関連するカード
a


b

c

d


~総評~
個人的に特に強いと思うカードは,
ブロンズ・・・「魔鉄の獅子(等の2/2/2AF生成)」「ミーア」「黒鉄の兵士」
シルバー・・・「バジリス」「機械の加速兵」「シロウ」etc
レジェンド・・・「リーシェナ」「ティル」「リーアム」「グライアス」
 です。


3)デッキをどのように組むべきか?
①AFを活用して、弱点を補うべし(ブロンズ=生成、シルバー=サーチを意識)
 ネメシスは小型フォロワーを並べる戦法が強力なため、手札の低コストカードを大量に切る場面が多いです。つまりその分リソース確保が重要になります。しかし単純ドローカードは「破壊の信者」しかありません。更に言えば、低コスト処理もかなり少ないです。
 その穴を「AF生成およびサーチ」で補います。

 ブロンズ枠には
「魔鉄の獅子」「試作機械兵」などの2/2/2でAFを生成するカードが大量にあります。逆に「メカニカルガンナー」「機械の加速兵」などのAFサーチカードシルバー枠に多くあります。よって【ブロンズ=生成】【シルバー=サーチ】を意識しましょう。※当然例外もあり。臨機応変に。

 ちなみに今環境は「トレースAF」という3コスAFが追加されたため、「古代の自動機械」などの3コスト以上サーチカードが使いやすくなりました。前環境よりは優先気味に取っても良いと思われます。

②やはり強力BOSシルバーカード
 今環境は横並べ環境なので、「バジリス」が刺さる場面がかなり多いです。特に1枚目であれば、相当優先してPickした方が良いでしょう。「シロウ」もかなり強いですね。
 ただしこの2枚のカードは、基本的に他のカードとシナジーがないカードとなっています。見たら取るのではなく、デッキを見て取るかどうかを決めたほうが良いですね。


③人形系カードを取って、細かく盤面を取るべし
 低コスト処理カードが減っているため、それを補うために操り人形生成カードを優先しましょう。特に新カードの「ミーア」が、進化ターンでもエンハンスで使っても強いです。その他「ヴィオラ」や「オートマタナイト」「マリオネットドラゴン(上限2枚)」なども強いですね。

④進化効果持ちカードの取りすぎにはご注意を
 ネメシスクラスは強い進化効果持ちカードを多数保持しています。それはメリットなのですが、逆に取りすぎてしまうと、進化権が無くなった後の動きが貧弱になってしまいます。
 Pick選択場面で迷った場合は、避ける選択をしたりして調整すると良いですね。

⑤縦置き(大きいスタッツ)には弱いので、確定除去は優先気味に
 ネメシスクラスは細かく盤面を取る能力こそ高いものの、1枚のカードで出る点数上限が4点なので、体力5点以上のフォロワーにめっぽう弱いです。確定除去は「ロココ」だけですね。
 デッキには1~2枚程度確定除去があれば安心できると筆者は考えていますので、もしニュートラル提示で見かけたら、比較的優先して取っても良いでしょう。

⑥破壊系カードが増えてしまった場合、「発明家」などの耐性カード優先度が上がる
 ネメシスのクラス特性である破壊系カードは、「リーシェナ」以外非常に厄介です。これらのカードをプレイしたことによって、自分の場が弱くなってしまうことも珍しくありません
 筆者は15枚Pickが済んだ段階で破壊系カードが3枚以上デッキに存在する場合、破壊耐性系カードの評価を上げています。これは明確な基準があるわけではないのですが、意識して損はしないでしょう。

4)まとめ
 ネメシスクラスはおそらく前環境よりも弱体化したと思いますが、今の環境とカードプールが噛み合っているため、上位tierに君臨していると考えられます。
 とにかくAFを調整することを意識して下さい。進化効果持ちカードは魅力的ですが、取りすぎると結果的に弱いデッキになってしまいます。ご注意を。
 また相変わらずPickおよびプレイングが難しいので、要練習ですね。

 以上です。次はエルフについて記述します。


STR環境に置ける、各クラスから出る打点表←前の記事 次の記事→エルフ編

~本シリーズの記事まとめ~
 ←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。
スポンサードリンク