こんにちは,筆者です。

 STR環境初記事は,ALT環境の2Pick個別記事ネクロマンサー編です。
今環境弱カードを手放し、強カードを手に入れたネクロマンサーは,tier1に上り詰めました。私の中で,現在第1位です。
 その強さを,少し紐解いていきます。

1)忙しい人の為のPickネクロマンサーまとめ
 長文を読むのがしんどい人は,ここだけでも見ていってもらえると幸いです。
強い点
①「軽量」及び「確定」除去が豊富
進化効果持ちカード。
レジェンド枠のフィニッシャー
ゴーストによる細かい盤面干渉。
⑤強いエンハンスカードが豊富。
横並べが得意であり、副次的に墓地が溜まりやすい。

弱い点
ドローの癖がすごく強い。
3マナカードが少ない。
進化権が切れた後の中型横並びが、かなり辛い。
④レジェンド枠に、かなり使いにくいカードが混じっている
ネクロマンス管理がちょっとむずかしい。


~総評~
 前環境におけるウィッチほど突出した強さは無いのですが、それでもtier1と呼ぶにふさわしいパワーを持っています。
 まず前環境の弱いカードが軒並み落ち、今環境で強いカードが大量に追加されたため、1枚あたりのドローが非常に強力になりました。

 ブロンズの「ボーンドローン」が、4コス合計5/5かつ墓地3溜めで強力です。また新規追加された「ゴーストライター」が、2コスとしてもエンハンス7として非常に使いやすい。
 シルバーは安定の「オルトロス」、新規追加された「死の夢の少女」および「メカニカルゾンビ」などが強いです。そして今環境「邪魂の流出」がかなり強力で、フィニッシャーをシルバーで取れる点が非常に有利です。
 レジェンド枠は「ファフニール」「ケルベロス」「ゼベット」の三種の神器に加え、新たに「エンネア」「新セレス」という強烈なカードが追加されました。本当に質が高いと思います。
 そしてレアリティ関係なく細かく盤面を取るカードが豊富であり、かつ確定除去も取り揃えられていて、隙が無いです。

 一方で弱点もあります。
 クラスカードに使いやすいドローカードが無いため、特に先攻時に手札が枯渇します。
 加えてまともなAOEカードが「ファフニール」くらいしか無いため、このカードがないと体力5点以上の中型横並べがキツイです。(特に進化権が切れた後厳しい。)
 また所々にかなり弱いカードが存在するため、提示次第では貧相なデッキになることもありますね。

 「エンハンスカード」「ゴーストカード(グールなどの当て先)」を活用して手札枯渇を防ぎましょう。また安易に進化権を切らすと、相手のケア範囲が一気に狭くなります。温存気味に。
※ネクロマンサーのマナカーブ等の情報についてはこちら→リンク


2)Pickネクロマンサーで強いカードまとめ
a

b

c

a
~総評~
個人的に特に強いと思うカードは,
ブロンズ・・・「ボーンドローン」「イビルコフィン」「ゴーストライター」
シルバー・・・「死の夢の少女」「邪魂の流出」「メカニカルゾンビ」「フラン」etc
レジェンド・・・「ファフニール」「エンネア」「セレス」他多数
 です。
 また表に載せているドローカードなのですが、大体2~3枚程度が適正かなと現状考えています。それ以上取ると、有能なカードを自ら壊してしまう可能性があるためです。


3)デッキをどのように組むべきか?
①3マナ帯の強いカードを優先すべし(弱いカードは取らなくて良し)
 ネクロマンサーは3マナ帯で強いカードが非常に少ないため、3マナの動きを作るカードは比較的優先したほうが良いです。特にオススメなのは、「フラン」「死の夢の少女(3マナカードを生成するため)」「魂の抜き取り(上限2枚)」などですね。


②手札枯渇を回避することを意識すべし(ドロー&エンハンスについて)
 ネクロマンサーはドローカードが豊富とはいえ、使いにくいカードが多いです。それらのカードを回避するPickをする場合もあるため、たまに手札枯渇が発生します。
 
 個人的に「グール&ソウルコンバージョン」は合計2枚が適正、上限3枚だと感じています。それ以上取ることは、あまりよろしくないかなと。「死を知るもの」も2枚くらいが無難ですね。
 また後半に引いても1枚で多くのPPを使うことができるエンハンスカードは、手札枯渇を結果的に防ぎます。よって「ゴーストライター」や「ボーンバッファロー」「フラン」などを優先気味に取っておきましょう。

③Pick段階で迷った場合、フォロワーを優先すべし
 葬送カードが有る関係上、フォロワーカードの価値が単純に高いです。迷ったら生き物を取っておきましょう。
このカードはあまり強くないが、フォロワーの時点で役割はある。

④レジェンド枠からは、主にフィニッシャーカードを取るべし
 ネクロマンサーはブロンズおよびシルバーに良質なカードがありますが、明確なフィニッシャーカードは「邪魂の流出」くらいしかありません。
 よってレジェンド枠からは、基本的にフィニッシャーを優先しましょう。「ファフニール」などがおすすめです。
エンネアは中盤強すぎるので、防御系カードだがフィニッシャーになり得る

⑤墓地溜めとネクロマンス管理を考えるべし
 ネクロマンサーはネクロマンスを使って強烈な効果を発揮するカードを数多く保持しています。よって「複数フォロワー展開カード」や「チョイストークン生成カード」など、1枚で墓地を2以上溜められるカードを優先しておきましょう。

イビルコフィンは、進化ボーナスカードとしても強力です。

4)まとめ
 ネクロマンサーは今環境かなり強いリーダーです。特に「盤面処理」能力が非常に高く、レジェンド枠に明確な「フィニッシャー」が存在する部分も強力です。
 一方でリソース回復が難しいため、その部分を補うようにしましょう。そうすれば、少なくとも4勝は固いリーダーです。

 以上です。次はエルフについて記述します。


蝙蝠ヴァンプについて←前の記事 次の記事→蝙蝠ヴァンプについて その2

~本シリーズの記事まとめ~
 ←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。
スポンサードリンク