2pick平均4勝を目指すblog

シャドウバースについて詳しく書いていきます

 どうも皆さんこんにちは。本日は筆者がエルフを使った時のリプレイ振り返り記事となります。
 本記事は、「エルフのPick選択」についてです。
 それでは早速参りましょう。

※エルフクラスの特徴などはこちら→エルフ
※点数表はこちら→点数表リンク

1)Pick選択について
 こちらがPick画面となります。↓


 今季のエルフは、アグロ気味に組むよりも「ミッドレンジ~コントロール」を意識して組むべきだと考えています。よって進化無しで盤面を取るカードを比較的優先します。またレジェンド枠は、フィニッシャーカードを優先しますね。
 では気になる部分について解説していきます。

●2順目
a
 左:不殺の狂信者+ウォーターフェアリー
 :マニコイド+ライラ(こちらを選択)

【コメント】
 右の「アーボリストライラ」は、今季Pickエルフにとって非常に強いカードです。森の戦士にバフをかけても良し、単純に横並べ盤面を強化するのも良し、先1で置いてライフを削るも良し。特に1枚目は優先すべきカードとなっています。
 「マイコニド」は3/2/3潜伏なので雑に強いです。よって右を選びました。

 ただし左もかなり強いカードです。特に「不殺の狂信者」が2コストカードとしてはトップクラスの性能をしています。ただしエルフは2/2/2が多いので、序盤はスルーしたほうが良いですね。
 結構贅沢な選択肢だったと思います。

●3順目
b
 :ミツェル+ホーネットウォーリアー(こちらを選択)
 右:スーテラ+枯れ木の番人

【コメント】
 これは右を取ったほうが良い択です。2コスカードが足りないですし、「ホーネットウォーリアー」がエルフシルバー最強カードだからです。
 ここでお伝えしておきたいのは、「スーテラ」も結構強いカードであるということです。進化権を使って強いというよりも、1ドローがある部分が強いですね。
 スーテラ+ホーネットなら最強だったのになぁ。

●5順目
c
 左:カイザ+レイナ
 右:飢餓の輝き+ハイエンチャンター(こちらを選択)

【コメント】
 少し悩んで右を選択しました。
 右のカードは、両方共バフカードとして見ることができます。今環境のエルフは「森の戦士」というバフをして強いカードがありますので、現在森の戦士は無いですが、受けを作っておく選択を優先すべきでしょう。
 ただし左の「レイナ」はフェアリーを生成するエルフにとって強いカードです。カイザもそこまで悪くないですね。


●8順目
d

 左:コルワ+バーストショット(こちらを優先)
 右:リコリス+セタス

【コメント】
 これは左一択です。仮に右の「セタス」がメーテラでも右一択です。
 エルフはフィニッシャーが本当に不足します。そしてコルワはフィニッシャーになり得るカードとなっています。2回攻撃を付与できるからですね。
 当然「バフカード生成」かつ「バフカードが1コスト」な部分もエルフにとって強いです。優先度TOP3に入るカードですね。
  もう1枚の「バーストショット」も悪くない性能です。(※優先するほどではない)
 
 ただし「リコリス」も相当強いカードですね。若干セタスは弱いですが、それでも強いカードです。
 またまた贅沢な提示だったわけですね。

●14順目
e
 :ホーネットソルジャー+強者の威風(こちらを選択)
 右:森の戦士+オウルマン

【コメント】
 結構悩んで左を取りました。
 まず「ホーネットウォーリアー」と「森の戦士」の比較です。両方ともエルフ最強格のカードなのですが、私はホーネットウォーリアーを優先します。なぜならどの状況でも、一定以上の活躍をしてくれるからです。一方森の戦士はバフカードが無いと機能しません。このデッキはバフカードが多いとは言え、発動できない可能性結構ありますからね。
 そして「強者の威風」と「オウルマン」の比較です。普通なら当然威風を優先するのですが、この時点で「ちょっと攻撃札が少ないかな・・・」と筆者は感じました。一方オウルマンはそこまで強くないですが、通れば6点を叩き込むことができますね。
 
 ですがまあ左が安定して強いかな・・・と最終的に判断しました。皆様はどちらを選択されるでしょうか?


2)最終デッキ
a
●基礎情報
2/2/2と相打ちが取れる2コスフォロワー・・・計3枚(フェアリーサークルとミツェルを入れて6枚、2コス処理スペルを含めて8枚
 →先攻フルマリガン推奨1枚キープ許容、後攻1枚キープまで許容
進化2面処理・・・計1枚
 →後攻「メーテラ」を優先キープ
ドローカード・・・2枚ドロー1枚、1枚ドロー1枚、計2枚
 →メーテラは後攻で優先キープ、不殺の円陣は弱いので返す
フィニッシュカード・・・コルワ、翠嵐の斧使いの計2枚(ホーネットも含めると5枚)
 →コルワ翠嵐両者とも優先キープ、両方のカードが揃った場合、シナジーを考えてコルワを優先
処理札・・・いっぱい
 →2コス処理スペルは、2コスがない場合キープ。その他返却
バフカード・・・4枚
バフを受けて効果を発揮するカード・・・1枚


【コメント】
 満点に限りなく近いエルフだと思います。特に「コルワ」と「翠嵐」という、エルフの中で最上級の攻め札が取れている部分がすごく良いですね。両者のかみ合わせもバツグンでgood。
 そしてシルバー最強格の「ホーネットウォーリーアー×3枚」と「森の戦士×1枚」がしっかり取れているので、縦にも横にも対応可能です。
 その他「森荒らし」や「強者の威風」、消滅系確定除去の「森のささやき」があるので、ほとんどの対面に対応できるはずです。
 唯一の弱点は、ドロー部分が弱い点でしょうか。おそらくハードマリガンをしたほうが良いデッキですね。

 このデッキを握れば最低3勝、殆どの場合4勝、まあまあの確率で5勝できると思います。ちなみに5勝できました(^o^)
a



 本日は以上です。後編は後日書きますね~。

ALT環境2pick対戦 ウィッチミラー編 ※後編←前   次→本記事後編

~初心者向けシリーズ~
その1
その2
その3
その4
その5

~中級者向け2Pick個別記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。

スポンサードリンク

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ