2pick平均4勝を目指すblog

シャドウバースについて詳しく書いていきます

どうもこんにちは、筆者です。本日は2Pickの対戦記事となります。

 前編は、Pick選択についてです。それでは早速行きましょう。

 ※画像が見にくい場合、クリック推奨です。

1)リーダー選択
 リーダー提示は、このようになりました。
 現在私は、「ビショップ7位」「ウィッチ1位」「ロイヤル3位」ですので、ウィッチを選択しました。
 おそらく2019/3/1時点でウィッチを1位にしていない人は稀じゃないかな・・・?
a


2)Pick選択について
 こちらがPick画面となります。↓

 では気になる部分について解説していきます。

●2順目
a
 :真実の従者+未来視の魔女(こちらを選択)
 右:ラビットメイジ+真実の狂信者

【コメント】
 ドロー+処理札か、2コスフォロワー+上振れ強カードとの比較です。ちなみに未来視の魔女は、2コストフォロワーとして見ず、ドロー枠として見ます。2/2/2カードと相打ちが取れないからですね。
 「未来視の魔女」は、私の中で評価が高いです。ウィッチは意外とドローが弱いんですね。「才能の開花」などの強カードを拾ってきてくれることもありますし。また「真実の従者」も使いやすいです。
 そして現時点で2コストフォロワーを無理に取らなくても良い。真実の狂信者は上振れカードなので、安定感がちょっと下がる。
 結果として、右側を選びました。

●4順目
a
 左:魔術の一撃+真実の従者
 :獣面の魔術師+未来視の魔女(こちらを選択)

【コメント】
 こちらかなり悩んで右を選択しました。左を選ぶ人も多いかと思います。
 現状2/2/2カードが0であり、先攻2ターン目の動きがかなりしょぼい状況です。そんな中で左側を選んでしまうと、先2でパスをしてしまう確率が上昇します。また現状まだドロー枠が弱いため、未来視の魔女を取ってもそこまで問題はありません。以上が選択の理由です。
 Pick状況および攻め方のベースによって変わる択ですね。

●7順目
a
 左:ティコ+運命の導き
 :ゴーレムの錬成+獣面の魔術師(こちらを選択)

【コメント】
 かなり悩んで右を選びました。理由は単純で、2/2/2カードがウィッチにとって貴重だからです。
 ですが現状3コストカードが無い状態で、運命の導きも欲しいカードなので、左を取る選択もありだとは思います。こういう択で、自信を持ってPickしたいですね。



●9順目
a
 左:未来視の魔女+アンナ
 :占星術+ピースフルサモナー(こちらを選択)

【コメント】
 まあまあ悩みました。人によっては迷わず右に行きそうな択でもありますね。
 非常に個人的な意見なのですが、占星術があまり好きでは無いんですよね。ランダム性が高いですし、テンポロス要素もありますし。ポルックスとスターフェニックスが確定で出てくれれば優先度上げるのに・・・。
 ですが「獣面の魔術師」から発生する土の活用先が無いこと、単純にピースフルサモナーのスタッツが強いこと、以上の2つの理由に、右を選択をしました。
 今思うと未来視がそこまでいらないので、右を選ぶのが安定しそうですね。
 
●11順目
a
 ※見切れているのは、真実の従者×1です。
 :眠りの魔術+エルザ(こちらを選択)
 右:真理の発見+真実の信者

【コメント】
 ウィッチはカードプールの性質として、確定除去が弱いです。現状「神罰」がありますが、2枚目なら全然取って良いですね。またエルザが体力6に対して強いので、悪くないカードとなっています。よって左を選択しました。
 右側の「真理の発見」も、土生成カードがあれば強いです。真実の信者も、先3カードとしてトップクラスの性能をしています。よって悪くはない提示ではありますね。

●14順目
a
※見切れているのは、真実の従者×1です。
 :クラリス+真理の発見(こちらを選択)
 右:エルザ+才能の開花

【コメント】
 アディショナル前なら迷わず右なんですが、今回は左を選びました。
 理由はただ1つ、対面から「モニカ」が出てきた時の対抗札が無いからです。ほんまこのカードなんとかしろや・・・。


2)最終デッキ
a
●基礎情報
2/2/2と相打ちが取れる2コスフォロワー・・・計5枚(ルリアを入れて6枚)
 →フルマリガンor1枚キープまで許容
進化2面処理・・・計3枚
 →2パスが多少許容できるか?この枠のカードは、キープ優先度↑
③ドローカード・・・2枚ドロー1枚、1枚ドロー2枚、計3枚
 →未来視の魔女は優先気味にキープ、運命の導きは重いので戻す。
④フィニッシュカード・・・モニカ、オリハルコンゴーレムの計2枚(パスカルも含めると4枚)
 →モニカは先後関係なくキープ、オリハルコンゴーレムも優先キープ
⑤進化権回復・・・パスカル2枚、開花2枚、モニカ1枚の計5枚
 →進化権をそこまで渋る必要は無いか?
⑥処理札・・・3コス以下処理×2枚(真実の従者含む)、確定除去2枚(メデューサを含めると3枚)
 →低コストの処理札が少ない。進化2面カードでごまかしたいか。
⑦土生成・・・獣面2枚(カリオストロ、オリハルコンゴーレムは生成に含めないほうが無難)
 土消費・・・グランドスピア、エルザ、真理の発見、占星術、オリハルコンゴーレムの計5枚
 →土生成に対して消費が多いデッキ。獣面は可能なら土を2枚以上生成したいか。
⑧スペルブースト・・・2枚
 →スペルは多め。基本的にキープしなくて良いはず。

【コメント】
 フィニッシュカードが少ないかな・・・という印象です。「モニカ」と「オリハルコンゴーレム」くらいしか無いですからね。もう少しライフに圧をかけるカードを優先したほうが良かったかな・・・?
 おそらくモニカを使いまわして、相手のリソースを枯らせる立ち回りになると思います。相手のライフに圧をかける選択肢も少し優先したほうが良いでしょう。

 本日は以上です。後編は後日書きますね~。

来季落ちるカードについての考察←前   次→本記事後編

~初心者向けシリーズ~
その1
その2
その3
その4
その5

~中級者向け2Pick個別記事まとめ~
エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス

ALT環境記事総合リンク

←シャドバ以外のつぶやきもあります。ご了承ください。

スポンサードリンク

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. 名無しさん
    • 2019年03月02日 13:50
    • 更新お疲れ様です。いつもアリーナでpickやプレイで悩んだ時に参考にさせてもらってます。これからも頑張ってください!
    • 2. 筆者
    • 2019年03月02日 13:54
    • >>1
      ありがとうございます
      これからも質の良い記事を上げていきたいと思いますm(_ _)m
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ