本日はナーフされたスカルリングが,2Pickネクロマンサーにどのような影響を与えたのかを書きます。他クラスはまだ調査中です。申し訳ないですが,しばしお待ち下さい。(´・ω・`)


0)スカルリングのナーフ情報
元の効果・・・3コスアミュレット スケルトン×2を出す,[ラストワード ネクロマンス2]リアニメイト2
改定効果・・・4コスアミュレット スケルトン×2を出す,[ラストワード]リアニメイト2

【コメント】
総合的に弱くなったことは間違いありません。そもそも2Pickにおいて,スカルリングは先攻で勝つために必要なカードでした。実質4コストの働きをしていた,低コストパワーカードだったからです。
またネクロマンサークラスは3で出したいカードがあまりないため,このカードのナーフはかなり痛いです。

しかしながら,強くなった部分もあります。それはネクロマンス消費が無くなったことです。
a

1)ネクロマンスが重いカードの価値が上がった。
ナーフ前環境に置いて,ネクロマンスが足りない現象が頻発していました。それはこいつのせいです↓
このカードのせいで,ビックソウルハンターなどのカードが使えない場面がありました。しかし今回のナーフによって,スカルリングが実質ネクロマンスを4ためることができるようになったので,かなりこれらのカードが使いやすくなりました
かなり使いやすくなりました

2)まとめ
ネクロマンサーはスカルリングのナーフによって弱くなりましたが,まだまだ現役のリーダかなー?と現在筆者は感じております。
ネクロマンス消費して強い効果を発揮するカードは,優先して取ってもいいでしょう。また3コストで置きたいカードがほとんど無くなったので,N枠から「斧使い」「カイザ」などを取っても良いのでは?と考えています。
なんにせよまだ新環境が始まったばかりなので,これからしばらく触る必要がありそうですね。
では本日は以上となります。ありがとうございました。



マリガン記事part3←前の記事 次の記事→プレイングを整理する 基本編



~2Pickリーダーまとめ~

エルフ
ロイヤル
ウィッチ
ドラゴン
ネクロマンサー
ヴァンパイア
ビショップ
ネメシス


OOT記事総合リンク


スポンサードリンク