早いもので、このブログを続けてから10ヶ月近く経ちました。どうも筆者です。ここまで来られたのも、ひとえに読者の皆様のおかげだと感じております。誠にありがとうございます。


さて、話は変わりますが質問です。
皆さまは、「ブログを書きたいなー」と思ったことはありませんか?おそらくまあまあの人が、そのようなことを1度は考えたことがあると思います。
しかし初めてやることに対しては、腰が重くなりがちです。「始めても続かないだろうし」「そもそも人に見せられる文章書けないかも・・・」などと思われていることもあるでしょう。


そこで本日は、ブログを始める&続けるときに大切な「やる気をUPさせる方法」をまとめていきたいと思います。
心配しているお婆さんのイラスト
ブログを書くのに,ためらう人も多いのでは?


0)重要な3つの要素について
どのような物事においても、「やる気」は非常に大切です。ブログを始めるときも、続けるときも、これが無いと無理です。その「やる気」を維持するために、必要な要素があります。

①自分の言いたいことを、自由に述べる
②自分を大きく見せない
③他者からの賞賛をもらえるようにする

各々説明していきます。


1)自分の言いたいことを、自由に述べる
自分の考えを相手に説明したいという欲求は、人間誰しも多少は持っています。特にカードゲームをやっている人は、「ちょっとこれ教えてよ」と言われて、説明することが好きでは無いでしょうか。
ブログは、自分の考えを表現する場所です。つまりこの欲求を満たす事ができる場というわけですね。

ただし人によっては、「主張がおかしいと思われたら、批判されたらどうしよう。それを考えるなら、書きたくないかも・・・。」「日本語が上手くないしな・・・。」のように考えているかもしれません。それがやる気を削ぐことも,珍しくありません。

しかし考えてみてください。「ノーベル賞をもらうような素晴らしい研究論文」であっても、必ず批判が来ます。私の記事でも、「いやーそれは違うだろ」という感想を持つ人は、少なくないと思っています。実際に批判コメントが付くこともあります。
これは、至って普通の現象です。裏を返せば、「誰しも納得できるような文章を書くことは不可能で、批判が来て当たり前」であると言えます。その原因は、「様々な人がそれぞれ異なる信念や考えを持っている」からです。
評論家・批評家のイラスト
どれだけ素晴らしい記事や研究論文などを書いても,批判をする人はかならずいる

であるならば、「批判されるから書かない」ということは、ちょっとずれていると私は感じます。
仮に批判されないように記事を書いたとしても、それは【批判されない事を意識したゆえに、主張が曲がってしまった】ものになるでしょう。これではフラストレーションが溜って、記事を書くことも、続けることもままならなくなります。しかもそのように配慮しても、批判的な感情を持つ人が必ず現れます。
そうではなく、【批判されてもいいから、自分の思っていることを自由に伝えるべきだ】と私は考えます。その方がストレス無く書けるので、やる気がUPしますね。
自由の女神像のイラスト
ブログは本来,自由であるべき

※ただし自由に書くと言っても、文章自体はマイルドに書くべきです。仮に他者を批判する記事であっても、攻撃はしてはいけません。「批判」と「攻撃」の違いについて、今回は詳しく述べませんが、意識すべきです。主張は自由に、感情は控えめが、良い記事のPointです。

※また,「私はこう思う」という書き方がおすすめです。押し付けがましい文章は,避けたほうがいいでしょう。(。・ω・)ノ゙


2)大量に書けば良い、というわけでは無い
ブログは詳しく説明すべきだ」ということを考えている人は結構いるなと,私は感じています。実際初期の私も「詳しく書かないと、伝わらないだろう」という考えを持っていました。この考え自体は間違っていません。むしろその方が良い記事もあります。

しかし毎回長文の記事を書くことを、私はおすすめしません
なぜなら
・「文章量に比例して,労力がかかる」ため,やる気がごっそり持っていかれる
短い記事を連続して投稿したほうが,見てくれる人は増える。(それがやる気に繋がる)
いい記事を書くことを意識しすぎて,延々と投稿できなくなれば,本末転倒である。
以上のような理由があるからです。

大体一つの記事に1~3つの情報がベターです。それ以上載せても,多分理解しづらいと思われます。
また短い記事が好まれるのは,見てくれる人の大半が「学生or社会人」で,時間があまりないからですね。
もし長文の記事を上げるのであれば,partごとに分割して,ちまちま投稿することをオススメします。

短くてもいいので,コンスタントに投稿することも良いですね。
話の引き出しが多い人のイラスト(女性)
多く話せば良い,長文のほうが良い,というわけではない

※自分が「これは情報量が少ないな・・・」と思っていても,読み手からすると「え,こんな情報が・・・!?」となることも多いですね。

3)他者からの賞賛をもらえるようにする
少し俗っぽい話になりますが,PV数=やる気に繋がります。
PVを伸ばすための工夫は色々あるのですが,特にSNSを活用することをおすすめします。ツイッターはRT機能があり,拡散してもらうだけでとてもやる気が出ますね。コメントが付くと,もっとやる気がUPします。

PVを稼ぐことを目的とするのではなく,やる気を出すためにPVを気にする,という意識は大切です。預金通帳にお金がいっぱいあると,なんかやる気が出ますよね?そういうことです(ゴリ押し)

自分の記事をアピールすることは,少し恥ずかしい行為かもしれません。しかし見てもらわないとやる気は出ないです。ぜひとも称賛をもらえるように,記事をアピールしてください。
自己アピールのイラスト(男性)
アピールすることで,閲覧者を増やすことも,やる気に関係します


4)まとめ
本日は,ブログを開始する,また継続するコツを記述しました。ただし細かい内容については,また機会があるときに記述しようと思います。

とにかく,一度書いてみてください。ブログに限らず,物事はやらないと上達しません。上達してからやるのではなく,やりながら上達する。これを意識してみると,いろいろ捗ると思いますよ?

では本日は以上です。ご覧いただきありがとうございましたm(_ _)m


普段の記事の総合リンク
スポンサードリンク