2pick平均4勝を目指すblog

シャドウバースについて詳しく書いていきます

続きです・・・

③処理スペル、アミュレット



ここに関しては、エルフ、ヴァンプ、ビショップ、ネメシス、ドラゴンが高水準でまとまっています。
特にヴァンプはブロンズに優秀な処理スペルが大量にあるので、そこまで意識せずとも集まってくるでしょう。

気になるのはやっぱりロイヤルです。
火遁と暗殺術は優秀ですが,いかんせん数が少ない。
まあ処理スペルはそこまで重要ではないとは思うのですが,あっても困らないですからね。ロイヤルはここも意識したほうが良いでしょう。

結論3
ロイヤルは処理スペルもNピックの時は意識したほうがいいかも?


④進化権無しで盤面に触れられるフォロワー



例)オルトロスやマミーなど 疾走や突進もカウントしてます。
ピックにおいて、かなり重要な部分であることは間違いないです。

これに関しては今までと少し異なり、ヴァンプ、ドラ,ロイヤルがリードしています。

気になるのはウィッチでしょうか。天輪のゴーレムくらいしかありません。つまりウィッチは処理スペルや何やらで補う必要があるでしょう。
※追記 失礼しました。マジックガンハンターやキマイラ,幻影使いなどもいるので悪くないです。

ロイヤルはここが良い点
なので,Nをピックする時は弾いてしまったほうが良いと思われます。

結論4
ウィッチはフォロワーで処理するよりも、スペル処理のほうが安定か?(つまりドローソースが他より多めに必要説)


⑤進化権ありで盤面に干渉できるカード達



※イカロスとかお茶会(アミュですがフォロワーでいいですよね)など

ここに関しては,ネメシスが突出して多いことがわかります。
おそらくネメシスの強さはここにあるのではないでしょうか。
またビショップのお茶会は、シルバーの性能ではないです。2枚くらいピック出来ると最強ですね

結論5
ビショップとネメシスは進化を切るべきフォロワーが多く、強い。

まとめに続きます・・・

その1

その2


まとめ

続きです

さて,2ピックにおけるカードの種類は決まっています。こんな感じ。

レジェ/ゴールド(1,15組)           ✕4枚
クラス ブロンズ             ✕12枚
クラス シルバー             ✕6枚
N(ブロンズ,シルバー,ゴールドのごった煮)   ✕8枚

計30枚

個人的には、レジェゴールドを重視するよりも,たくさんピックできるクラス別のブロンズシルバー、Nカードが重要であると考えています。
加えて、Nカードはパワーが高いものではなく、クラスの弱い部分を埋めるために使うべきであると思っています。

早速各クラス間の比較をデータで見てみましょう。
※以下のバーは茶色はブロンズ、シルバーは灰色、緑はそれらの合計です。
わかりやすいように緑を中心にみていきます

※以下に示すデータには、少し荒い部分が存在します。
(例:フィトは確実にドローできないが、ドローソースとしてカウント、神秘の指輪はドローソースとはいいがたいが、引けるのでカウント 等)

①2コス2/2フォロワーの有無



まずはピックの要,2コス2/2とそれに準ずるカードです。
グラフの概形から,圧倒的にネメシスが多いことがわかります。
ここからもネメシスがピック最強と言われるわけが自然と見えてきますね。ビショとバンプ,エルフとウィッチも悪い数ではないです。

問題はロイヤルとネクロ,ドラゴンです。ドラゴンに至っては3枚しかありません。
ドラゴンは後半のパワーが高いといっても、それまでに盤面を荒らされてしまっては意味がありません。
しかも貴重な2コスフォロワーの一枚はマリオン(一枚をブレイジングブレスに変化させるカード)であり、ディスカード要素があるため非常にピックしづらい。

ロイヤルもほとんどピックできません。ネクロも意外と少ない点が問題です。
つまり,この3リーダーはNを取る際に2コスを厚く取らないと死んでしまうことがわかります。

結論1
ドラゴン、ネクロ、ロイヤルはNカードで2コス2/2カードをピックして補え。


②ドローソース


次に、ピックの生命線ともいえるドローソースです。
圧倒的にウィッチが多いですが,知恵の光などはあまり使えないので実質3~4枚くらいと考えてください。

気になるのは,バンプとロイヤルとエルフです。エルフはフィト,ロイヤルは騎士王の称号等のカードをカウントしているので実質0枚です。バンプはバフォだけです
よって,エルフとロイヤルとヴァンプはNカードを取るときにドロソを取らないと死にます

ちなみにビショップは粛清の聖堂があるためドロソとしてかなり優秀です。ネメシスはアーティファクトが引いてくれるのでそこまで困りませんね。

結論2
バンプ、エルフ、ロイヤルはNでドローソースを補え!


その3へ続く・・・

その1

その3


まとめ

※2018年2月現在の内容です

初めに、シャドウバースの2pickにおいて重要な要素とは何でしょうか?

まず前提として、2pickとランクマは全く異なります。
どちらかというと盤面を重視する傾向にあり、リーサルが見えていないのに顔面に突撃するなど言語道断です。


それを踏まえますと、以下の5つがピック選択において特に重要になってくると私は考えます。
そしてこの5つの要素をまんべんなく満たしているカードプールを持つリーダーは間違いなく強いです

①2コス2/2もしくはそれに準ずるフォロワー
②ドローソース
③処理スペルorアミュレット
④進化権無しで盤面干渉できるフォロワー ┃ 例)オルトロスやマミー、突進疾走フォロワーなど
⑤進化権を使って盤面干渉できるフォロワー┃ 例) 紅弓のエルフやイカロスなど

結論から申し上げますと、2018年2月現在のカードプールでは、ネメシスとビショップが圧倒的に強く、選択で出れば必ず選択したほうが良いです。逆にドラゴンとロイヤルは安定感がなく、ピックすべきではありません。
※追記 ドローソースが心もとなく,プレイも難しいですがエルフも最強格となっております

その理由は何かということを、データを使ってみていきたいと思います。

その2

その3


まとめ

↑このページのトップヘ